« 横浜開港資料館 「港都横浜の誕生」展 | トップページ | 象の鼻パーク »

2009/06/22

横浜税関 資料展示室「クイーンのひろば」

5月20日、横浜税関の資料展示室「クイーンのひろば」に行った。

展示内容は横浜税関の歴史、税関の仕事紹介、偽ブランド品・ワシントン条約に違反する品物の紹介、麻薬・拳銃等の密輸の事例紹介、最近の検挙事例 等です。
展示物がテーマ毎に綺麗に並んでおらず見学しにくいのが若干マイナス面かと思いました。

麻薬の密輸事例について、「しかしよく考えるなぁ」と麻薬犯に対して別の意味で感心しました。
缶ビール2つを切り開いて重ね合わせ、中に麻薬を隠し入れる等すごく巧妙です。そんな隠し方は中々思いつかないと思います。これはもう、麻薬犯と税関による頭脳戦です。

最近は、X線検査(空港で飛行機に乗るときに検査されるあれ)を海上コンテナごと行う機械があったりするようです。驚きました。

象の鼻パークからみた横浜税関。
P6200032 P6200103
横浜税関の建物にある塔は「クイーンの塔」と呼ばれています。
「横浜三塔」と言われている塔の内の1つです。(残りの二塔は神奈川県庁の「キングの塔」と横浜開港記念会館の「ジャックの塔」)

資料展示室「クイーンのひろば」の入口。
P6200084

|

« 横浜開港資料館 「港都横浜の誕生」展 | トップページ | 象の鼻パーク »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜税関 資料展示室「クイーンのひろば」:

« 横浜開港資料館 「港都横浜の誕生」展 | トップページ | 象の鼻パーク »