« 豚インフルエンザ | トップページ | 高速道にリバーシブルトイレ »

2009/05/02

日本丸&横浜みなと博物館

4月29日、「帆船日本丸」と「横浜みなと博物館」に行った。
P4290014

4月24日にリニューアルオープン。また、「横浜みなと博物館」の方は「横浜マリタイムミュージアム」からの改名となりました。
横浜に移り住んでまもない頃、10数年前に2回行って以来の訪問です。その内1回は父親と行きました。

<横浜みなと博物館>
10数年前の展示内容がどのようなものだったのか記憶がなく、どのように変わったのか判断できなかったのですが、展示物や仕切り等の新しさから判断すると、大幅にリニューアルされたのではないかと思われました。

1Fの床に、横浜港及びその周辺の航空写真が貼り付けられていました。
今の時代はGoogleやYahoo!の地図でも見られるようなものですが、見入ってしまいました。
こういう写真がある場合の定番として、自分が住んでいるところを探してしまいます。
探してみました。..... あら... 写っていません。範囲外でした。あと10cm程度範囲が広ければ写っていたのではないかと思われるなんとも微妙な状態。非常に惜しい。残念でした。

B1Fが本格的な展示施設(有料)です。
前半は「横浜港の歴史ゾーン」。
非常に良かったです。
新港埠頭とか、随分前(大正時代)からあったんだなぁと思ったりして。
主題ではありませんが、横浜の地名の由来を初めて知りました。元来の横浜は今の県庁等がある辺りを示します。昔は今の大岡川より南の伊勢佐木町~蒔田辺りの一面は広い入海で、河口部に南北方向に伸びる細長い砂州が広がっていました。この砂州が「横に長い浜」という事で横浜と言う地名が付いたそうです。
黒船来航時、本来は東海道の神奈川宿辺りを開港するという約束でした。しかし、警備面等いろいろな理由により政府はその横浜に港を作って開港する事にしたそうです。

B1Fの後半は「横浜港の再発見ゾーン」。
こちらの展示は中途半端に感じました。
上手い具合に「横浜港の歴史ゾーン」と統合できたら良かったのではないかなぁと思いました。

<帆船日本丸>
所々に当時の組員のインタビュー映像が流されていましたが、これがリニューアルなのかな?
他の展示されている船(例えば氷川丸)と比較すると特別これといった展示はなく、やや物足りないような感じもしましたが、あまり改造していないという観点から考えるとこれはこれで良いのかな。

P4290017 P4290099
P4290068 P4290088

<タワー塔(C・D)から見た風景>
あのタワーは何のために建てたのだろうかという疑問があるのですが、横浜博関連なのか?
左の写真: 南側 (汽車道・新港埠頭方面)
右の写真: 北側 (ランドマークタワー・クイーンズスクエア方面) - 大道芸をやっていました
P4290076 P4290074

|

« 豚インフルエンザ | トップページ | 高速道にリバーシブルトイレ »

交通 - 船」カテゴリの記事

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本丸&横浜みなと博物館:

« 豚インフルエンザ | トップページ | 高速道にリバーシブルトイレ »