« 長野県の県歌「信濃の国」 | トップページ | タモリ倶楽部とアコムのCM »

2009/05/10

日めくりタイムトラベル・昭和64年/平成元年

5月9日にNHK BS-2で放送された「日めくりタイムトラベル」のテーマが「昭和64年/平成元年」であった。

昭和64年は7日間しかなかった年です。
1月7日に昭和天皇が崩御され、翌1月8日から平成元年となりました。
「平成」の元号を発表したのは故小渕首相(当時は内閣官房長官)でしたね。「平成」と書かれた色紙を見せて。

当時自分は高校2年生でした。
1月7日は土曜日でした。当時はまだ土曜日も授業がありましたが、そのときは冬休みだったと思います。遅い時間に起きてきて台所で朝食を食べている時に知ったような気がします。
朝食後、テレビを付けるとどのチャンネルも天皇崩御関連の番組をやっていました。仕方がないので自分の部屋に戻ってラジオを付けたらこちらも天皇崩御関連の番組をやっており、「見る番組・聴く番組がない」と愕然としました。
翌1月8日も天皇崩御関連の番組のみでした。

「天皇の番組なんか見るか!」と言い放って、これらの番組をほとんど見ませんでした。見た記憶があるのは、小渕氏が元号を発表する所ぐらいです。
その当時は、「天皇が一番偉いとされ崇拝されていた時代」に育った祖父・祖母と一緒に住んでいました。祖父は志願兵でした。同じ言葉を祖父や祖母にも言い放ったような気がします。祖父や祖母は天皇関連の番組を見たかったと思うのですが、自分がそんな事を言うので見るのを遠慮してたんだったかな。(それでも所々祖父達は見ていましたが。)
半旗を掲げるとかそういう話もあったのですが、自分がそんなこと言うものだから結局掲げなかったような記憶もあります。

今思うと、「醜い事をしたな」と思います。
当時はまだ自分は子供だったんだと思います。
自分らの世代にとっては大きな出来事ではなくても、昭和の長い時代を行く抜いてきた人にとっては大きな出来事だったと思うのです。
自分自身にとっても時代が変わるまたとない瞬間であったわけですし、変に毛嫌いをせずに「目に焼きついておけばよかった」と今になって思います。
いずれ「平成」が終わる日が来ると思います。昭和が終わる日のような天皇崩御番組一色にはならないと思うのですが、 それでもそのときは、それらの番組を見て平成という時代を振り返りたいと思っています。

---
昭和64年/平成元年のその他の主な出来事として、「イカ天ブーム」「天安門事件」「ベルリンの壁破壊」がありました。

「イカ天ブーム」と言うのは「イカの天ぷら」が流行ったわけではなくて、TBS系のテレビ番組「いかすバンド天国」をきっかけに流行ったバンドブームの事です。
「いかすバンド天国」当時よく見ていました。その番組出身の「カブキロックス」のボーカル・氏神一番がゲストとして出てきました。当時は色モノにしか見えなかったのですが、博識な人だなぁと思いました

「天安門事件」はそんなに前だったか、割と最近の出来事のように感じます。
中国での民主化運動に対する弾圧事件だったと思うのですが、結局民主化はされず何も体制は変わっていないんですよね。

---
昭和の時代は元号が普通に使われていたと思います。例えば産まれた年を聞かれた時に「昭和xx年」と答えるのが普通だったと思います。書類や日記にも元号で年を書く場合が多かったような。
今は、元号を使う機会が滅多になくなったように感じます。書類等に書く年が元号だったりすると、元号で何年に当たるのか思い出すのに時間がかかったり、結局思い出せずに新聞の日付欄を見て確認したりしてしまいます。
平成になってから大きく変わった点の1つではないかと思います。

今は平成21年。数えてみると、自分の人生は昭和の時代よりも平成の時代の方が長くなっていました。
年はとっていくものですね。

|

« 長野県の県歌「信濃の国」 | トップページ | タモリ倶楽部とアコムのCM »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日めくりタイムトラベル・昭和64年/平成元年:

« 長野県の県歌「信濃の国」 | トップページ | タモリ倶楽部とアコムのCM »