« 渡辺美奈代さん | トップページ | 白い春 »

2009/05/13

ハーゲンダッツのアイスクリームを30個

今日スーパーに買い物に行った時の事。
並んでいたレジの列の前の方の客のカゴに、ハーゲンダッツのアイスクリームが30個ぐらい入っていた。
レジの担当者は新人さん。
その人の番が回ってきて、レジの担当者はその30個ぐらいあるアイスクリームのバーコードを1つずつスキャンし始めた。
「うぅむ~ なんだよ。1個スキャンして、後は数を数えて入力したら直ぐに終わるのに。」
「新人さんだから、数を入力する方法をまだ教わっていないのかなぁ~。」
と思いながら眺めていました。

「30個買ったらいくらになるのだろう?」と思ってレジの画面を見たら、同じものが30個ではなく、味付が違うもの何種類かを混ぜて30個でした。
なるほど。
「種類ごとに分類して数えて入力する」のと「とにかく30個スキャンする」のとどっちが早いのかというと、微妙な所かもしれないな。
どちらかというと分類して数えた方が早そうな気もするが、「えぇいめんどくさい!」と思って30個スキャンする気持ちも分からなくないな。いや、めんどくさいと思う人の方こそ数を数えるのかな???  中には「どうせ同じ値段なのでどうでもよいや」と違う種類が混じっている事を無視して30個と入力してしまう人もいるかも。
と、思った次第でした。

|

« 渡辺美奈代さん | トップページ | 白い春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーゲンダッツのアイスクリームを30個:

« 渡辺美奈代さん | トップページ | 白い春 »