« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の15件の記事

2008/11/30

尾久車両センター 第8回ふれあい鉄道フェスティバル (6) その他

◎ 宴
小山車両センター所属の485系改造お座敷電車です。
Pb220113 Pb220093

◎ 青太郎
東京省力化軌道工事区の保守用車両です。
Pb220161 Pb220169

「東京省力化軌道工事区」なるものが存在するのを知りませんでした。
会場に貼られていた説明によると、路盤を不織布で囲む、従来よりも幅の広い枕木を使用しその換わり枕木の間隔を広くする、バラストを薬剤を撒いて固める等して、軌道の保守が低減される「省略化軌道」を作るとの事。
現在は湘南新宿ラインでこの工事を行っているそうです。

この車両は、この省力化軌道を作るための工事用車両との事。
前から見ると、ヒーローもののアニメで出てくる悪いことをするロボットのように見えてしまいました。キャタピラーが付いた前に出っ張ってる2本が、電動のこぎりの歯が付いた腕のように見え、これで相手を懲らしめるという。
実際、あの部分はどう動き、どういう工事をするのだろう。あの腕が下に降りてきてバラストを掘り起こすのかな?  とも思ったのですが、あんなに長さがあると枕木にあたってしまいそうですし。あの腕が90度回転して垂直にバラストに突き刺すのかな? 想像してみたけどよく分かりませんでした。

◎ レール切断実演
Pb220182
残念ながら、こちら側からではレールが切れているところは見えませんでした。
「所要時間約30分」とかかれていましたが、たんたんとレールを切断して10分程度で終了。その後は抽選会との事。抽選券って持ってないぞ? 事前に配られていたようでした。自分は開始直前に現場に来たのでもらえなかった模様。
逆に、10分で終了したため、「時間が被ってしまうので見られない」と思っていた「EF81 転車台回転実演」を見ることが出来ました。

<まとめ>
今回の尾久車両センターでのイベント、来てよかったです。
十分楽しめました。
久しぶりに来たと言う事もあるのかもしれませんが...。

展示されている車両が多種多様です。電車あり、客車あり、機関車あり、保守用車両あり。あと足りないものは気動車ぐらいか。
他の場所ではなかなかこのようには種類が揃えられないような気がします。
広大な留置線があり、車両を置ける場所が広いというのも強みかもしれないですね。
逆に、他所でのイベントによくあるような検修施設の大々的な開放はありませんでした。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾久車両センター 第8回ふれあい鉄道フェスティバル (5) 機関車

◎ EF81
転車台での回転実演に使用。
片方の面には日章旗、もう片方の面にはつくば万博時(1985年)の「エキスポライナー」のヘッドマークを付けていました。
Pb220158 Pb220156

回転中です。
Pb220200 Pb220198

転車台はかなり老朽化しているようです。
転車台の運転室はこんな感じで、怪しげな音を立てながらがたがたと揺れていました。
Pb220191

◎ EF65とEF81
EF65は「さよなら銀河」のヘッドマークを、EF81は「エルム」のヘッドマークを付けています。
Pb220141

EF81の反対側は「ゆうずる」のヘッドマーク、EF65の反対側は旧型客車に連結されていました。
Pb220204

◎ EF60
片方は「ゆとり」のヘッドマーク、もう片方は「彗星」のヘッドマークを付けていました。
Pb220100 Pb220117

◎ DD51
片方は「はくつる」のヘッドマーク、もう片方は「あけぼの」のヘッドマークを付けていました。
Pb220099 Pb220120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

尾久車両センター 第8回ふれあい鉄道フェスティバル (4) 客車・その2

◎ カシオペア用予備電源車 (カヤ27)
24系客車のカニ24から改造されたそうです。
Pb220058 Pb220060

通常運用では、このカヤ27ではなく、ラウンジカー付きのカハフE26が連結されるようです。
そのためか、寝台車と接する側には下記のような案内が貼られていました。
Pb220076

「カシオペア」って1編成分しかなかったと思いますが、なぜ電源車だけ予備車が用意されているのだろう。故障しやすいからなのかな。或いは、他の車両ではその車両の連結を取りやめれば対応できるけど、電源車が故障すれば運転自体を取りやめる必要が出てくるからなのかな。

◎ 北斗星用寝台車両
ジャッキアップ実演用としてスタンバイしてしていました。
Pb220056

その隣にはロビーカー。今はもう連結されていないんですよね。
Pb220054

◎ 旧型客車
Pb220115 Pb220124
Pb220112

高崎車両センターの旧型客車が休憩用車両として公開されていました。
貫禄があります。

◎ マヤ34 (高速軌道試験車)
Pb220106

イベントの対象車両ではありませんが、止まっているのが見えました。
かなり老朽化しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾久車両センター 第8回ふれあい鉄道フェスティバル (3) 客車・その1

◎ ゆとり
Pb220012 Pb220083
Pb220096

14系客車改造ジョイフルトレイン。
旧「サロンエクスプレス東京」、自分的には「ゆとり」よりも旧名「サロンエクスプレス東京」の方がしっくりきます。
「サロンエクスプレス東京」と言えばジョイフルトレインの元祖のような車両。
子供の頃、鉄道雑誌などでよく眺めていた憧れの存在でありました。東の「サロンエクスプレス東京」、西の「サロンカーなにわ」、やや格が落ちて名古屋の「ユーロライナー」と言った感じではなかったでしょうか。
1983年に登場。それまでにも旧型客車のお座敷列車はあったけど、新型客車改造で欧風のジョイフルトレインはこの車両が初めてであったかと。
この車両のヒットを機に、各地にジョイフルトレインが作られて行ったものと認識しています。
一時期は結構な数のジョイフルトレインがあったと思いますが、ブームは去り、今はだいぶ数が少なくなってきています。
1997年に和式に改造され、「ゆとり」に改称されたようです。
2008年3月に引退済み、解体されずにどこかに保存される事を期待します。

◎ 夢空間
次世代寝台列車用車両を検討するため1989年に開発された車両。
2008年3月で引退しました。
寝台列車はもはや風前の灯、結局、この車両で検討された「夢空間」は実現されずに終わったと言う事になるのでしょうか...。(或いは、「カシオペア」で実現された事になるのだろうか?)

・ダイニングカー
Pb220067 Pb220068

隣で開放されていた旧型客車の中から、ダイニングカーの中の様子を撮影してみました。
中を見ると、まだまだ十分使えそうな感じです。
Pb220134 Pb220137

・ラウンジカー
Pb220080 Pb220073

・デラックススリーパー(寝台車)
Pb220081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/23

尾久車両センター 第8回ふれあい鉄道フェスティバル (2) E655系「なごみ」

自分的には今回のイベントの一番の目玉、E665系「なごみ」。
お召し列車に使用することを目的に開発された電車。但し皇室が使用する専用車は1両(E655-1)のみで、他の車両(5両)はハイグレードなジョイフルトレインとしても使用されます。

会場を入場してすぐ、建物の中にE655系がいるのが見えました。
Pb220005

近づいてみます。
車体の光沢が凄いです。鏡のように思いっきり反射してます。
Pb220022 Pb220024

こちらは反対側。
Pb220041 Pb220044

今回のイベントでは、皇室専用のE655-1は連結されていませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾久車両センター 第8回ふれあい鉄道フェスティバル (1) 想い出

11月22日、尾久車両センターで行われた「第8回ふれあい鉄道フェスティバル」に行った。

尾久でのイベントに行くのは2回目。
前回行ったのは結構前、広末.. 涼子さんが結婚する事が発覚した日の翌日でした。
結婚する事が発覚したのが12月の土曜日で、尾久でのイベントはその翌日の日曜日だったはず。
という事は、その当時と比較してイベント開催時期が若干早まり、日曜開催→土曜開催に替わったという事になるんですね。

その時は遅く行ったのだったか、食べ物関係がNRE(日本レストランエンタプライズ)の「O-bento」(米国製の冷凍食品の弁当)しか残っていませんでした。あまり気が進まなかったのですが「O-Bento」を買い、開放されていた客車の中で、自分のHPの掲示板や、2ちゃんねるの「広末結婚」関連のスレッド等を見ながら食べたのを思い出しました。
その時のイベントでは、SLの運転とかやっていたような記憶があります。展示車両の数は、今回のイベントの半分ぐらいでした。

今回食事は、事前に上野駅構内の旧サンディーヌエクスプレス(現FOOD&CAFE上野店)で食べてきました。みそカツ丼というメニューが目に入って、気になってしまったので。
あそこの経営なので期待していなかったのですが、カツの厚さも普通で、美味しかったです。豚汁も付いてきます。

上野駅から乗った電車は、たまたま地上ホームからの発車でした。
隣のホームに「フレッシュひたち」が停車していました。
世紀が変わる頃(いや.その1年間だったか)に、出張で毎週のように「フレッシュひたち」か「スーパーひたち」に乗っていたのを思い出しました。その時にやっていた仕事の事も含めて、何だか懐かしい気分になりました。
その出張では同行者が何人かいて、上野のサンディーヌエクスプレスで食事した事が1度だけありました。食事に細かい他の同行者がま○○と連発していたのも思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/11/16

午後3時頃まで寝ていた

先週の目が覚めたら4時半に引き続き、今週の週末も午後3時頃まで寝ていた。
しかも3日間。
そのうち1日は、午後3時頃まで寝ていたわけではないけど。でも、12時ぐらいまで寝てその後夕方3時間ぐらい寝てしまったので似たようなものです。
先週のように午後4時半まで1度も目が覚めなかったわけではなく、途中で何度も目が覚めました。
寝た時間は午前1~2時半頃。

先週の平日は確かにハードだったけど...。

ここ何ヶ月も慢性的な睡眠不足といった感じで、毎朝起きるのが辛かったり、仕事中眠くなってくる事も多かったのだが。
そのツケが回ってきたのかだけなのかな...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/11

「ねんきん特別便」届かなかったのだが... の続き

「ねんきん特別便」届かなかったのだが...」(11/6付) の記事の続き。

よっしーさんに教えた頂いた「年金特別便ダイヤル」に電話をして問い合わせてみました。
その結果、

(1) 登録されている住所が引越し前の住所になっている。
(2) x月にその住所に対して発送しているが戻ってきている。

そして、

(3) 厚生年金の場合、住所変更の手続きはこちらではできないので、事業所の担当者に住所変更の手続きをしてもらう必要がある。
(4) 住所変更の手続き完了後、変更後の住所に「ねんきん特別便」が送られる。

との事でした。
上司に、住所の変更の手続きをしていただくようお願いしました。
そのうち「ねんきん」特別便が届くはずです。
楽しみに待っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/11/10

池上本門寺

11月1日、品川歴史館を見学した後、「池上本門寺」に行った。
池上本門寺に行くのは初めてだ。

品川歴史館の前にあるバス停から池上駅行及び池上駅経由蒲田駅行のバスがあったので、それに乗って池上駅へ。
池上駅から歩いて本門寺通り商店街を通り過ぎると、池上本門寺が見えてきた。

Pb010138_2

か、階段が...。げっ...。
東京都の平野部なので、池上本門寺も平地にあるものだと思い込んでいました。
この位置から見たときは急な長い階段に見えたのですが、実際には傾斜は比較的緩やかでそれほどではありませんでした。
隣に女坂という緩い坂が用意されているのですが、距離が長い分女坂を登る方がかえって疲れそうに感じました。
階段を登りたくないという人は、門の前を右に折れしばらく行くと大田区立の池上会館という施設があります。この施設の屋上が階段の上と地帯と繋がっており、エレベータで登る事が可能です。

左の写真:階段の下から見たところ、右の写真:階段の上から見たところ
Pb010144 Pb010148

階段を上がるとこんな感じで仁王門があり、
Pb010149_2

その先に大堂があります。
Pb010151

大堂の屋根の柱は... 宗教施設に対してこういう表現はよくないのかもしれないけど、何だかかわいい。
Pb010155

帰ってから気づいたのですがこの大堂は本堂ではなく、このさらに奥に本堂があります。
奥に人気のない大きな建物があったのですが、それが本堂でした。

五重塔
Pb010158

左の写真:近くの池上会館の屋上から見た五重塔
右の写真:池上会館の屋上からみた街の風景
Pb010171 Pb010167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/09

目が覚めたら4時半

目が覚めた。
時計を見る。
4時半。
窓の外に目をやると、薄暗い。夜明け前といった感じだ。

「まだ4時半か。」
「もっと寝よう。でも、何だかずいぶん寝たような感じがするなぁ~?」
と思う。

まさか!

24時間表示の時計を見てみた。(実際に見たのは携帯電話の時計)

16時半だった。

「えっつ!」
携帯電話で2ちゃんねるにアクセスして書き込まれている最終発言の日時を見てみた。確かに16時半。
テレビをつけたら明石屋さんまさんとエビちゃんがゴルフをやっていた。午前4時半にこういう番組をやるとは考えにくい。

間違いない!
午後4時半、16時半だ。

「がーん」
今週は土曜日も仕事だったので、寝るだけで週末が終わってしまった...。
今週の平日はそれほどハードだったわけではなかったのですが。

こんな遅くまで寝ていたのは、恐らく産まれて初めてです。
日照時間を跨いで寝てしまったのも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品川歴史館

11月1日、「品川歴史館」に行ってきた。
京急線の車内に掲げられていた特別展の広告を見て気になりました。この広告を見るまで品川歴史館というのがある事自体知りませんでした。

品川歴史館は品川区立の歴史博物館。
場所は京浜東北線・大森駅から徒歩10分強で、若干距離があります。
バス停では東急バスの「鹿島神社前」が最寄りで、品川駅~大井町駅~大森駅~蒲田駅を結ぶバス路線等が停車します。

という事で入館。

まずは特別展「東京湾と品川 -よみがえる中世の港町-」を見学。
入って直ぐの所、位牌が並べてありました。港に関する特別展なのになぜ位牌が並べてあるのか? 不思議に思って眺めていたらボランティアの人が近寄ってきて説明をしてくださいました。
 「江戸時代、ペリー来航に備えて東京湾上に台場を作る時に、御殿山の土を採取。
  その時にこれらの位牌が出土した。」
だそうです。
「東京湾が埋めたれられてだんだんと陸が広がっていく変化」を展示する特別展だと勝手に思っていたのですが、そうではなく、それよりもずっと昔の時代の展示でした。

続いて常設展示。
はっきり言って小さいです。
しかしその小さい分、展示内容が上手くまとめられていてそれはそれで分かりやすかった。

Pb010136

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/07

トイレの電灯が.......(ブルブルブル)...キャーっ!

切れた!

という事で、家電量販店に寄って電球を買ってきました。
電球と言うのは正式には嘘で、買ったのは「電球型蛍光灯」、白熱電球のソケットに指す蛍光灯です。
自宅では「電球型蛍光灯」の第1号です。恐らく。
今はこっちが主流なんですね。

従来の白熱電球は消費電力が大きくまた熱を発して地球環境に悪いため、電球型蛍光灯への移行を促しています。そして今年4月に、東芝ライテックが、白熱電球の生産を2010年を目処に休止する発表しました。
そのニュースを聞いた時、「電球型蛍光灯」なるものが存在する事自体を知らなかったため、非常に驚いた事を思い出しました。

電球と取り替えてスイッチを入れたら、無事電灯が灯りました。
電球を見上げて、「これが蛍光灯なのか」と思うと意外な気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/06

「ねんきん特別便」届かなかったのだが...

確か、10月末までに全員の元に届けると言う事だったはず。
うぅん... 届いていません。

間違えられてそうな要因というのが2つあって、

(1) 年金手帳が2重になっていた時期が一時期あった。
自分が大学生の頃から「20歳になったら学生も国民年金に加入する」と言う制度に代わり、年金手帳を既に持っていたのだが、入社後別の年金手帳(厚生年金)を渡されてしまった。
担当者?(渡しに来た人)が、「20歳になったら学生も国民年金に加入するように変更になった」事を知らない様子で、その旨を話したら相手に驚かれてしまった。
→ 自分で役所に行って、厚生年金への移行手続きを行った。
  年金手帳の記録上は、重複期間はない事になっています。
  (古い方の年金手帳に記載されている失効日が、入社後貰った年金手帳の発効日になっていました。)

(2) 引越し経験がある。
(1)の数年後引越し。住所が変わった場合について、年金手帳に厚生年金については「手続きはいりません。」とかかれているので、特に手続きは行っていない。
→ 昔の住所で登録されたままなのか?
  この場合誰が住所登録の変更をするのだろうという疑問あり。(勤務先が代理で手続きをやってくれるものなの?)

ううんどうなっているのだろう。
案外、
 「実はずっと前に既に届いているが、他の郵便物やその他の書類の中に埋もれて見失っている。」
と言うのが正解のような気もするが。
ちょっと家の中を探してみようかな..。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

麺とソースはマルちゃんの焼きそばを使用しております

近所のスーパーの惣菜売り場で売っている焼きそば、

 「麺とソースはマルちゃんの焼きそばを使用しております」

(多少文面違ったかも)と書かれたPOPが立ち、その後パッケージにシールが貼られるようになった。
日清食品「カップヌードル」でパラジクロロベンゼンが検出された事件にあわせるかのようなタイミングで。
ぱっと見では以前と中身は変わっていない模様。
「おいしい」と思って時折買っていたのだが、何だか残念な気分になった。
あぁ~その店の自作ではなかったのかと...。
よく考えて見れば、麺まで自作とは考えられないけど。

マルちゃん = 東洋水産 です。
どの商品を使っているのだろう。
コレかなあぁ。(チルド麺 焼そば 3人前)
それともコレ? (冷凍食品 屋台一番 ソース焼そば(3食パック))
さすがにコレはないと思うが (即席袋麺 マルちゃんのソース焼そば 5P)
いずれもソースは粉末だ...。
東洋水産のHPには載っていない業務用の商品が他にあるのかな?

東洋水産のHPには載っていませんでしたが、いろんな食品会社のHPを見ると、「業務用の加工食品(冷凍食品等)」って結構あるんですね。
「学校給食に」「会社の食堂に」「高速道路のSA・PAに」「仕出し料理に」等と言った謳い文句がよく載っていました。
「仕出し料理」って結構高いイメージがありますが、ああいう所でも使われていたりするのかな?  仕出し料理という言い方は大げさで、要するに弁当屋の事かな?
 「社員食堂がある会社がうらやましい!」
と(自分の会社には社員食堂がないので)今まで思っていたのですが、会社によっては毎日加工食品を食べる事になるのかなぁ。
そう考えると、社員食堂があるというのは必ずしも幸せな事なのではないのかなと考えを改めました。

まぁでも... コンビニ弁当をよく食べている自分は、それらとあまり体への影響度は変わらないのかな。いや、それよりももっと体に悪いのかも。
コンビニ弁当は中国製品ばかりが使用されていると、どこかで(2ちゃんねるの書き込みだったような気がするが)聞いた事もあるので。

P.S. 風邪の件、結局次の日も寝込んで会社を休んでしまいました...。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/11/03

風邪引いてしまった...

せっかくの3連休なのに。
後半2日間は家で寝込んでます。
今日(11/3)はここに行こうと思っていたのに。

風邪を引く要因の心当たりがあったりして、反省です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »