« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の20件の記事

2008/10/31

消費税アップ?

先ほどニュースでやっていたけど、「その替わり3年後に消費税の増税をお願いしたい」だと?

あぁ... バカらしいバカらしいバカらしい。

定額減税も含めてそんな余計な事しなくてよし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/30

高速道路、地方は休日1000円って何それ?

反対だわ...。

政府・与党は新総合経済対策に盛り込む高速道路値下げの概要をまとめ、地方では土・日曜と祝日は、普通車はどんなに長距離を走っても1000円にする事を提案するらしい。
http://www.asahi.com/politics/update/1029/TKY200810290310.html

「エコ」にも反するし...。

こんなことしたら地方の鉄道やバス会社は破滅しちゃいそう。
高速道路を走る高速バスに乗車するよりも、自分でその高速道路を使って運転した方が安くなっちゃいますし。
車を持たない人や運転できない人はますます困っちゃいますね。

こんな政策をするぐらいなら、鉄道1日乗り放題1000円の切符を政府の補助で出してくれた方がまだましだ。
エコのためにもこっちの方がよっぽど良い。

...で、ふと急に思いついたのだが。
車離れが進んで売り上げが減っているという.. トヨタ様の陰謀?
ふと、経団連の「移民1000万人受け入れの提言」も思い出したんだが。確か、経団連の幹部にトヨタ自動車の会長がいたような...。
まさかそんな事はないよねぇ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/29

従妹の結婚式

先日、従妹の結婚式がありました。

今年の8月末に作成した「妹の結婚式に関する記事」でも書いたとおり、無事、父方・母方共にいとこ連中の中で唯一の独身となりました!!! (パチパチパチ!)

妹と従妹の結婚式、似ているようで似ていないような..? といった感じでした。
妹が「あれは自分の時にも提案されたが断った!」みたいな事を言っていました。

妹の時で、結婚式に行くのは10年振りぐらいでした。
結婚式にもトレンドというのがあるらしく、妹の話やゼクシィの統計によると、
 ・キリスト教式が多数派  (64%)
 ・仲人を立てる人はほとんどいない  (立てるのはわずか1%)
 ・式終了後そのまま新婚旅行に行く人は殆どいない  (妹談)
 ・披露宴の料理はフランス料理が多い  (妹談.. 和食の方が高い!)
らしいです。
「 白無垢を着て神前式の結婚式を行い、雛壇の両隣に仲人が並び、友人等が歌う「てんとう虫のサンバ」を聴き、料理は伊勢海老を頬張る。式終了後皆で新婚旅行に出かける夫婦を見送る 」というのは昔の話なんですね。

妹や親に
 「自分の時はどんな結婚式にしたい?」
と何度も聞かれて返事に困りました...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/22

ぱっとサイゼリヤ~♪

イタリアンレストランチェーンの「サイゼリヤ」で、中国で製造された冷凍ピザの生地から有害物質メラミンが検出されたそうです。
http://www.asahi.com/food/news/TKY200810200376.html

中国産という事よりも、有害物質が検出されたと言う事よりも、冷凍ピザを使っているという事にがっかり感を感じました。
冷凍ピザなら、自宅で冷凍ピザを焼いて食べるのと変わらないような。...使える調理器具が違うので、美味しさも全違うのかもしれないけど。

冷凍餃子の時も、同じような事を感じました。
レストランなどでの冷凍食品の中国産使用調査のような記事がよく出ていましたが、それを見て「飲食店では冷凍食品を結構使ってるんだなぁ...」って愕然とした気分になりました。

何年か前に、「業務スーパー」という店に行った事があるのですが、多量の個数が入ったサバの味噌煮などの冷凍食品のパックが沢山売られていました。
ああいった商品を、飲食店では結構使われているのだろうか。
滅多に注文されなさそうなメニューや、明らかにその店の主題と異なるメニュー(例えば、トンカツ屋なのに何故かあるサバの味噌煮やおでん等直ぐには作れなさそうなメニュー)なんかは、冷凍食品の可能性が高いのかなぁ~。

そういえばスーパーの惣菜なんかでも、それっぽい商品があるなぁ。惣菜には「どこどこ産」と表記する義務がなく、またどの程度のレベルまでその店で作ったものなのか明確な表記がないので分からない。
惣菜の入れ物に貼られているイラストが付いたシール、別のスーパーに行ったら全く同じデザインのシールが貼られているのを見かけることがあったりするのだが、ああいうのはどこか別の業者が作った冷凍食品を調理しただけの商品だったりするのかなぁ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/10/14

鉄道総研・平兵衛まつり2008 (5) ハイ!トラム試乗会

架線レスで動作する次世代型路面電車(LRT)「ハイ!トラム」の試乗会が行われていました。
架線がある所で集電してリチウムイオン電池に電気を貯め、架線のない所ではその貯めた電気を使用して運転するとの事。
2007年に登場し、2007年の冬から2008年の春にかけて札幌市交通局で試験走行が行われたそうです。

Pa110052 Pa110058

並んで整理券をGetし、試乗しました。
パンタグラフを降ろした状態で走行しました。
試験車両だけあって、車内にはスピードや残り電力等を示すモニタがありました。Windows XPの上で動かしている画面です。画面にアナログ風のスピードメーターが付いていました。あのスピードメーターはWindows標準の部品にはないのですが、あのコンポーネントは自作したんだろうか? それともどこかから購入したのかな? 案外ああいうのを実装するのに何よりも工数がかかったり... とふと思ったりしました。
車内には家庭用のクーラーが付いていました。車内の天井を見た感じ普通の車両用のクーラーも付いているようでしたがあれを動かすと実験や運転に支障が出るのかな?
試乗区間はあっという間でした。
乗った感じでは、ある意味当たり前の事だと思いますが、通常のLRTと変わりないです。
ちなみにこの車両は東急車輛製でした。

今回初めて「平兵衛まつり」を訪れました。
初めて見るものばかりで良かったです。
遠くから来た甲斐がありました。
来年も、展示物に変化があるのであればまた来たいです。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

鉄道総研・平兵衛まつり2008 (4) 実演等

パンフレットを見たら「大型降雨実験棟」での実演があったので行ってみた。
車両に対する実験施設なのかと思い込んでいたが、そうではなく土のり等構造物に対する実験施設だった。
土を盛り、雨を降らして実験するらしい。
「なるほど、そういう研究もあるのか」と思った。
この日は雨を降らし、雨量を当てるクイズ等を行っていた。
パンフレットに「実験棟での写真撮影は、全面禁止です。」とあるので、写真はありません。

降雨実験棟での実演を抜け出し、同時刻から開催されていた「レール溶接実演」へ。
途中から見学になってしまったが、レールの溶接作業を実演していた。溶接をして繋ぎ目のないロングレールにする。
こちらは野外で行われており、「実験棟」での実演ではないので撮影OKなのかな? 明確な表示はなく、そのあたりの基準がよく分からなかったが。
Pa110031 Pa110033
Pa110036 Pa110039

その他、ダンパ試験装置の公開等いろいろ行われていた。
駅での人の動向等を調べるための「駅シミュレータ」として専用の建物が建てられていたりしてびっくり。試験のためこんななのまで建ててしまうのかと。

研究所内には、線路も引かれています。
Pa110044 Pa110053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道総研・平兵衛まつり2008 (3) 社員食堂

社員食堂が開放されており、昼はこの食堂で食べました。
イベント用の特別メニューでした。
メニューは、カレー類、牛丼、うどん、ラーメン等。そして生ビールもあります。
良心的な価格で、例えばカツカレーは400円。通常の社員向け価格と同じでしょうか。
生ビールはなんと200円。昼間からお酒を飲む事は考えていなかったのですが、その値段に負けてカツカレーと共に思わず頼んでしまいました。
厨房には常設のビールサーバーが置かれており、そのビールサーバーから生ビールが注がれました。
食堂の中を見回すとビールのポスターが張ってあるし、注文する所の頭上には日本酒の銘柄のラベルがべたべたと張ってある。
「研究所の人はランチビールとか楽しめるのか?」と羨ましく思いました。まぁ、そんな事はないと思いますが。恐らく、ビールが飲めるのは仕事が終わってからでしょう...。

カレーは甘口と辛口が選べました。
こういう所のカレーというのものはルーだけで具がないのが定番だと思っていましたが具もきちんとある。カツも面積は小さめであったものの厚さが1cm近くあってあって体積は大きい。
スプーンがプラスチック製の小さいもので食べにくいのが難点でしたが、それ以外は満足でした。

Pa110019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道総研・平兵衛まつり2008 (2) リニアモーターカー

入口入ってすぐ、本館?の前にリニアモーターカーの試験車両が展示されていました。
Pa110006

・初代実験車両のML100
1972年製。自分が産まれた年と同じです。リニア開発も長いですね。自分が子供の頃に読んだ子供向けの図鑑等に、「未来の乗り物」として乗っていました。
Pa110011

・MLX01-3
1999年製。車内が公開されており、リニア開発を紹介するビデオが放映されていました。
Pa110009 Pa110017

リニアモーターカー、実運用上はどうなんでしょう。技術面はともかく経済性について。
JR東海が自己負担を前提として建設する事を表明したようですが。
建設費用も馬鹿にならないだろうし、作った後は維持費もかかる。鉄道総研に展示されていたMLX01-3は4列シートで現行の新幹線よりも定員は少ない。普通に考えれば現在の新幹線よりも高い料金を課す必要があるが、お客は高いお金を払ってくれるのだろうか。どうせ高いお金を払うのならいっそうの事飛行機に乗った方がという気もする。(現状でも割引料金を使えば新幹線と値段はあまり変わりませんが。)
当面は名古屋までというのも。乗換えが必要となる大阪やそれより遠くに行く人がわざわざ名古屋での乗換えまでしてリニアに乗ってくれるのだろうか? ..というのがあります。
作ったのは良いけど...、建設費の償却や維持費が出せずに会社が傾き、借金だけが取り残されたりしないだろうか。そしてやがてその借金は国民の負担となる...と。
そういう風に心配したりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道総研・平兵衛まつり2008 (1) 序章

10月11日、東京都国分寺市にある鉄道総合技術研究所で「平兵衛まつり2008」が行われました。
行ってきました。鉄道総研に行くのも「平兵衛まつり」に行くのも初めてです。

国分寺市とはいっても最寄り駅は国立駅で徒歩約10分。昔は国立駅から線路が繋がっていたようですが今は繋がっていないとの事です。
鉄道総合技術研究所はJR各社による負担金で運営される財団法人との事。JR各社独自でも個別に車両開発等の研究が行われていると思われるのですが、それとの関係はどうなっているのかな? と疑問。
ちなみになぜ「平兵衛まつり」と名前がついているかというと、昔は鉄道総研がある場所が平兵衛と言う地名だったからだそうです。今は光町で新幹線の「ひかり」にちなんで付けられたそうです。

国立駅から歩き、鉄道総研の正門に到着しました。
Pa110002 Pa110003

正面の前では、地元商店会による出店が行われていました。
上の写真の左側に写っている車両は新幹線試験電車951-1形です。国分寺市の「ひかりプラザ」が運営する新幹線資料館となっており、内部が公開されています。
前から見るとこんな感じです。
Pa110066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜線100周年イベント (3) その他

・「おかげさまで100周年 横浜線」のヘッドマークを付けた横浜線の電車(205系)。
全部の車両に付いているわけではありませんでした。
ヘッドマークを付けた列車が来ると人が群がって写真撮影、ヘッドマークを付けていない車両が来ると「がっかり」といった光景が繰り広げられていました。
P9230016

・小机駅の改札口
「横浜線開業100周年」記念フラッグが掲出されていました。
P9230047

来るのが遅かったようで、記念グッズや弁当等は既に販売が終了しており、係員の姿もなく、販売で使用したと思われる机が端に寄せられていました。

・小机駅の駅舎
駅前広場の端の方で何やらイベントが行われていたようですが、こちらも終了していました。
P9230054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜線100周年イベント (2) 横濱線100周年号

ジョイフルトレイン「やまなみ」を使用した臨時快速「横濱線100周年号」が14:40に小机駅に停車するとの事、ホームの先頭で到着を待ち構えた。
「やまなみ」は高崎車両センター所属で、485系を改造して1999年に登場した4両編成のお座敷電車。

失敗したぁ~。この2枚の中間のタイミングでシャッターを押していればベストショットでした。
P9230025 P9230026

ホームに停車中の所と出発する所を撮影。
P9230029 P9230035

車外から覗いた感じでは、空席が結構ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜線100周年イベント (1) 「いどろり」車両展示会

9月23日、横浜線100周年を記念したイベントが小机駅で開催された。
内容は、「いろどり(彩)」車両展示会、パネル展、記念グッズの販売等。

まずは、「いろどり(彩)」を見学する。
「いろどり(彩)」は長野総合車両センター所属で、485系を改造して2006年に登場した電車6両編成のジョイフルトレイン。

P9230008 P9230015
P9230002 P9230005

先頭車両のヘッドマーク部分は「液晶ディスプレイ」だった。
画面右上に「PAUSE」と表示されている。Wikipediaに書かれていた情報によると、CD-RやDVDを読み取って映像を流す仕組みとの事。
P9230041

イベント会場となっていた1・2号車を除いて、車内の見学も可能であった。下記の車両からなっていた。
・座席車:2両  (3列シートで座席間隔が広い)
・コンポーネント車:3両  (ボックス席で座面をスライドさせて座敷のようなフラットな状態にする事が出来る)
・多目的車:1両  (ソファーがある)

その他、マッサージチェアーが置かれている車両がありました。
コンポーネント車では、どこで買ってきたのか弁当を広げて盛り上がっている家族連れを中心に席が埋め尽くされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/05

東京都庁

9月13日、ちょっと時間が空いたため超久しぶりに東京都庁の展望室に行きました。
いつ以来だろう。15年振りぐらいか? 記憶では関東地方に住み始めてからは初めてです。

1Fから展望室(45F)行きのエレベータに乗ります。
エレベータ乗り場で荷物検査がありました。
45Fまでのエレベータ、結構長く感じました。

都庁の展望台に来ている客、外国人が異様に多い。半分以上は外国人であったと思う。
もう日本人には飽きられちゃったのか、他の高層ビルの展望台は有料の場合が多いがココは無料なので外国人に受けるのだろうか。
韓国人・中国人が中心と思われましたが、欧米人もいました。

展望室、落書きの為に誰かがつけた傷が無数に残っていたりして痛々しく、また老朽化を感じました。以前(15年前)来た事は真新しく綺麗な記憶があり、時代が過ぎた事を感じました。
修復したりしないのかな? 石原都知事の一声とかで。オリンピックを誘致するよりも、こっちをキレイにした方が良いような。

・展望室からの風景
P9130011 P9130013
P9130021 P9130003
1番目の写真の右から2番目の奇妙なデザインの高層ビルは東京モード学園の建設中のビルです。名古屋にも奇妙なデザインの高層ビルを建てましたが、財政上大丈夫なのだろうかと思う。
2番目の写真には、よく見ると東京タワーが写っています。
3番目の写真に写っている森は、明治神宮と代々木公園です。結構目立ちます。そういえば明治神宮も代々木公園も行った事ないな。
4番目の写真の左側のビルは新宿パークタワーです。就職活動の時に、このビルの中にある会社に面接に行った事があるのを思い出しました(落ちました)。右側のビルは東京オペラシティです。

・都民広場から見た外観
      P9130030
P9130031_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

羽田空港・空の日フェスティバル2008 (5) ギャラクシーエアラインズ

羽田空港に本日のサプライズゲスト、「ギャラクシーエアラインズ」の登場です。

14時10分頃、ギャラクシーエアラインズの飛行機が滑走路に着陸しました。
貨物専用航空会社で、普段は深夜・早朝に離発着。
整備のため、昼間に羽田空港に着陸したようです。
飛行機は着陸後、新整備場に向かいました。

P9070102 P9070106

新整備場に駐機中のギャラクシーエアラインズ。
その奥には政府専用機も停まっていました。
P9070113

このギャラクシーエアラインズ、収益悪化の為10月6日で事業廃止となります。
飛行機の運航自体は9月28日で終了しています。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港・空の日フェスティバル2008 (4) 第1ターミナル・展望デッキ

羽田空港第1ターミナルの6Fでは、「ミニ羽田航空宇宙科学館」と題して、かつて活躍したヘリコプター「ベル47」の写真等の展示が行われていました。
「ミニ羽田航空宇宙科学館」は、「羽田航空宇宙科学館推進会議」の主催。この会議は、羽田空港周辺に航空宇宙博物館を作ろうと言う趣旨で活動している団体との事でした。
実現したら、是非見に行きたいな。

その他、「4本目滑走路・国際線エプロン整備の事業のパネル展」「グッズ販売コーナー」あり。工事現場見学会の受付もありましたが、既に受付が終了していました。

第1ターミナルの展望デッキに向かいます。
天気がよく、日差しが強い。
離発着する飛行機がよく見えます。

・左:全日本空輸、右:スターフライヤー
P9070108 P9070111

・左:スカイネットアジア航空、右:スカイマーク
P9070123 P9070114

・日本航空
P9070122 P9070124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港・空の日フェスティバル2008 (3) 旧整備地区 他

・整備場駅を出た後、天空橋駅に向かって地下に潜っていく東京モノレール
穴守橋付近から撮影しました。
P9070007 P9070009

・東京国際空港気象レーダー局舎
訪れた時は何の建物だろう? と思っていたのですが、地図で調べたらそう書いてありました。
P9070010

・JAL対ANAバス停対決
JALの方が若干本数が多かったです。但し、JALは1系統に対しANAはこのバス停を通らない他の系統があるようなので、トータルではANAの方が多いのかな? 休日は運休との事でした。
旧整備地区では、ANAよりJALの建物の方が目立ちます。何でだろうと思ったのですが、恐らく旧JASの分もあるからですね。
P9070011 P9070084

・東京モノレール・整備場駅
簡素な作りです。快速・区間快速は通過します。
P9070085 P9070090

東京モノレールに乗って天空橋で一旦降り(その時の話はこちらの記事で)、再度乗車して羽田空港に向かいます。
・東京モノレール車内から見た新国際線ターミナルの建設現場。
P9070095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港・空の日フェスティバル2008 (2) 航空機展示会

9月7日に開かれた「空の日フェスティバル2008」の続きです。

旧整備地区で行われた「航空機展示会」に行きます。
航空局(飛行検査機)、海上保安庁、新聞社の航空機が展示されていました。

開かれていた場所は、ANA1号格納庫前の滑走路側のスペース。入場手続き(名前・住所の記載等)を行い、格納庫脇の通路を通り抜けて会場に入ると爆音が聞こえてきました。
エンジンをかけている飛行機が何機かいましたが、こんなに音がするとは驚きです。
P9070014 P9070015

・航空局の飛行検査機・ボンバルディア
P9070032

・航空局の飛行検査機・ガルフストリーム
P9070068

・航空局の飛行検査機・サーブ
P9070025

・航空局の飛行検査機・YS-11
日本の翼・YS-11を見ただけで満足です。
よく考えてみると、動く状態のYS-11を見たのは初めてかもしれない。
既に引退済みとの事。プロペラ付近の蓋を開けていました。
P9070029 P9070066
P9070030 P9070033

・産経新聞の小型ジェット機(オーロラ号)
P9070040

・毎日新聞のヘリコプター(レインボー)
P9070045

展示されていた新聞社の航空機はこの2機でした。
通常の飛行機とヘリコプター、どちらの方が取材に便利なのだろう。一見するとヘリコプターの方が便利そうに見えましたが。

・海上保安庁のヘリコプター
P9070049

その他にも何機か展示されていました。
航空局の飛行検査機って、空港が開港する前に「試験のため初着陸しました」ってニュースで流れるあれですね。こんなに何機も飛行機を所有している事を知りませんでした。

・展示対象ではありませんが、奥のほうに海上保安庁のYS-11が2機止まっていました。
航空局のものと違ってこちらは今も現役のようです。
P9070046 P9070074

・奥の方に止まっていた外国からの小型ジェット機。
左の写真は国旗から判断するとオーストラリア。
右の写真は検索して調べた所中国のようでした。
P9070051 P9070031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大仏がある居酒屋・だいぶつころころ

という事で渋谷で妹と会い、スペイン坂に上がる所付近にあるビルの地下にある店に入りました。
店の中に大仏が鎮座していました。
200810041858000 200810041856001

だいぶつころころ」という店名でした。
室内が暗いので残念ながら上手く撮影できず。
それっぽいメニューも若干ありましたが、大半は普通のメニューでした。

向かいの席のグループが「山手線ゲーム」(だと思う)をやりはじめてちょっとうざかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/04

♪今日~渋谷で5時~

妹と会います。

ただ歌いたかっただけです。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

シマバラブ

なぜか今日、頭の中でリピートしてしまった。
ヲタ芸の部分まで、特に。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2618055
http://jp.youtube.com/watch?v=6cqWwxEIkYY

島原鉄道の島原外港~加津佐間廃止惜別ソングだそうです。
あぁ、そういえばこの区間の廃止前に島原鉄道に乗りに行ったなぁと思って。
参考記事: 島原の旅 (1)~(20)まで。

決して、ぱふゅーむ×DJ momo-i の「アキハバラブ」のパクリではないとの事です。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm944079
http://jp.youtube.com/watch?v=jarcy8lswuQ

この記事を書くために調べていたら、Youtubeだけのようだが「シマバラブ第2章」なる映像を見つけた。
http://jp.youtube.com/watch?v=3-aGgDmS168
泣けてきた...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »