« 鶴見線 (8) おまけ・南武支線の八丁畷駅 | トップページ | 京急鉄道フェア2008 (京急百貨店) »

2008/08/14

北京オリンピック

「北京オリンピック」いよいよ始まりました。
開会式、テレビで見てました。実家で...。

  1. とにかく長い。
    入場行進がはじまって、地図を持ち出してこの国はどこにあるんだ...とやっていたのですが、そのうちめんどくさくなり、更に自分以外の人は途中で寝てしまった....。
    終わったのは、現地時間で12時過ぎ、日付が変わっていました。
    見に来ていた人はどうやって家に帰ったのかと(電車とかバスはまだ走っているのだろうかと)心配になりました。
    次の日に試合がある人は、開会式に出席していたら思いっきり競技に影響しそうですね。
  2. 花火(一部除く!)が凄かった。
    競技場の屋上や、競技場周辺の市街地でバンバンと上げて。
    日本では(詳しく知らないけど)消防法の関係などで絶対できないだろうなぁと思った。
  3. 会場を埋め尽くすLEDが凄いなぁ~。どんだけあるのだろうかと...。
    あれはどこ製なのだろう?  韓国のサムソン辺りなのかな? (...よく知らずに言いました。そもそもサムソンでは液晶は大々的に作っていてもLEDは作っていないのかもしれないし...。)
    昔では考えられなかった事で、時代の変化を感じました。
  4. 福田首相...。
    他国の来賓は自国の選手が入場してきた時には立ち上がってにこやかに手を振ったりしてたのに。
    日本選手の入場行進時、席に座って「疲れた~」って感じでぼけっとしている姿が映し出されてしまいました。
    あぁあ...。何だか恥ずかしい。
  5. 日本選手の入場行進、日本と中国の国旗2つを同じ高さで持っていて何だか嫌な感じがした。
    「友好」と言うよりも、「日本は何でも中国の言いなりになりますから、これからも日本を見捨てずによろしくお願いします。」とポーズで示しているかのようで。
    中国の国旗を持っているにも関わらず観客の歓声がなかったので(歓声じゃない別の声を拾わないように音を絞っていたのかもしれないが)余計にそう感じた。
    中国の国旗を持っている国は他にはほとんどなかったし、持っている国でも自国の国旗を上に上げ、中国の国旗を下に下げていたのに。
    4. の事も含めて、何だか日本という国の将来に不安を感じてしまった。
  6. 日本選手の衣装は、今一歩な感じがした。
    民族衣装を着ている国もあったので、いっそうの事和服、例えば浴衣なんかの方が良かったかも。
    あぁ~ みんな浴衣を着ていたら盆踊りみたいになってしまいますね。その姿を..盆踊りをしながら入場している所を想像したらちょっと笑えてきましたが、まぁそれはそれで良いかも。
    どうでもよいことですが、小学校の時の運動会の閉会式の1つ前の種目に「大四日市音頭」というのがあって、校庭のトラックの所に生徒全員が並んで「大四日市音頭」を踊りました。衣装は浴衣ではなく体操服です。
  7. 日本の選手ではないですが、入場行進時に携帯電話で電話している人が何人かいて驚き。
    誰に電話をしていたのだろう...。国際電話?
    そんなに長時間電話をしていたら、その後の肝心な時に電池がなくなって通話できなくならないのだろうかと、電池が心配になりました。

実は中国・北京は今までで自分が唯一行ったことがある外国です。
3年前に行きました。
北京は「大気汚染がひどい」と言われていますが、行った時にはそのように感じた記憶がありません。
3年で「大気汚染が急激に悪化する」とは思えないし。
その当時は「大気汚染がひどい」とマスコミ等では言われていなかったので、大気汚染に関する意識がなく、そう感じなかったのかなぁと思ったりしています。その当時も「大気汚染がひどい」と言われていたら、「大気汚染がひどかった~」と感じていたのかも。
人間ってそういうものなのだろうか。

当時北京に行ったときの写真を見返しました。
P5280032 P5280056
P5290065 P5290077
P5290082 P5300123
左上から順に、「天安門広場」、「景山公園(から見た故宮博物館)」、「天壇公園」、「天壇公園付近の路上」、「万里の長城」、「頤和園」です。

あら...。
霧なのか、単に天気が悪かっただけなのか、大気汚染なのかは分かりませんが、見通しが悪い写真が多いです。
万里の長城の写真は、確実に霧です。天候が悪く、途中で雨が降ってきて頂上まで行かずに引き返したのでした。
あぁ、そう言えば花粉症の時期のように盛んに咳をしていたような記憶が蘇ってきた...。

宿泊したホテル(割と高級)の隣が工事現場で、夕方、配給?を受ける為に労働者が並び、夕食を受け取って工事現場の各所で食事をしている光景が見えました。
この時、中国の「影」の姿を見たような気がしました。
P5290105

北京オリンピックに関する面白いニュース。
・北京オリンピックの開会式にブルースクリーンが登場していた
  http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080812_olympic_bsod/
五輪プレスキットに“ゆうこりん”!?
  http://www.sanspo.com/shakai/news/080812/sha0808121637021-n1.htm

今回のブログの記事、肝心の北京オリンピックの「競技」に関する話題がありませんね。
「あぁ、すみませ~ん。」
スポーツには疎いので。
よく知らないのです。

|

« 鶴見線 (8) おまけ・南武支線の八丁畷駅 | トップページ | 京急鉄道フェア2008 (京急百貨店) »

スポーツ」カテゴリの記事

地域 - 海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京オリンピック:

« 鶴見線 (8) おまけ・南武支線の八丁畷駅 | トップページ | 京急鉄道フェア2008 (京急百貨店) »