« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の16件の記事

2008/08/30

結婚式 ................(妹のですが...)

妹の結婚式・披露宴がありました。
場所は大阪の万博記念公園内にある迎賓館。大阪万博時、外国からの来賓をもてなす為に建てられた建物との事。今は結婚式や各種パーティー等で使用されています。

妹の晴れ姿...、今まで自分が見た事のない妹の成長した姿を見たような気がして驚きました。
衣装とかそういうのだけではなく、相手の関係者や自分の友人等と会話をしている姿を見てそう思いました。
自分が大学に進学してからは自分は親や妹とは一緒に住んでいません。妹も大学進学から実家を離れています。頻繁に電話等で連絡を取り合っているわけでもなく、そう考えると案外自分は妹の事を知らないのかなぁと思いました。

妹の結婚相手には姉がいます。
これからは親戚という事になるし、この日が姉とは初見であったので、一言挨拶でもしておかなければと様子を伺っていました。
その姉が弟を見る表情が印象的でした。愛しき弟の晴れ舞台を見ているような表情で微笑ましかった。
幼少時代の彼らの兄弟関係が思い浮かんだりして、自分達の兄弟関係とはまた違うんだろうなぁと思ったりしました。

妹の相手は自分よりも1学年年上(大阪万博の年生まれ)です。
妹の相手からは「おにいさん」と呼ばれるのだろうか。
何人かに人に聞いてみたが、たとえ年下であっても、義理の兄は「おにいさん」と呼ぶのが一般的なようで。
何だか照れるなぁ~。

結婚式は大阪で、会社での所属も大阪のようなのですが、旦那の仕事の関係で新婚生活は栃木県で始まります。
結婚式翌日は栃木への引越し準備で大忙しだったようで、何だかなぁという気もしましたが...。

10月にいとこが結婚します。
そのいとこが結婚すると、父方・母方共にいとこ連中のなかでは自分だけが独身に!!!

P8230028 P8230032
P8230106 P8230084

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛隊横須賀地方総監部一般公開...に行くはずだったのですが... (5) 結末

「はつゆき」の見学を終えた後、時計を見ると14時20分頃。
自衛隊基地へのシャトルバスの運行終了直前だった。
この時点では、終バスは14時45分だと思い込んでいた。実際には14時30分でした。まだ米軍艦艇等に並んでいる人もいるので、みんなが帰るまでバスの運転を延長してくれるのかなぁという期待も。

なので、米軍基地内を走るバスのバス停の写真を撮影してみたり...。
P8020096

米軍艦艇の甲板に乗っているヘリコプターを撮影してみたり...。
P8020098

自衛隊基地へのシャトルボートの乗り場を覗いてみたり...。

そして、自衛隊へのシャトルバスの乗り場に向かう道に進もうとすると、米軍の軍人に行く手を止められた。バスの運行は終了したとの事。
出口はあっち...、三笠ゲートだと..。
げっ...。
三笠ゲートは、自衛隊機地とは反対方向の横須賀中央駅の方だし、三笠ゲートから横須賀中央駅までそれなりに距離があったように記憶しているし、自衛隊基地の最寄り駅であるJR横須賀駅から自衛隊の門までもそれなりの距離があるし....。
そもそもこの場所から三笠ゲートまで遠そうだ...。(実際遠かったです)
まだ昼過ぎといった時間なのに、自衛隊のイベントは16時まででまだ時間があるのに...、自衛隊基地に戻る事を諦めざるを得ない状況になってしまいました。

自衛隊機地の公開、前々から結構楽しみにしていたのですが、残念でした。
あぁ~ あの時米軍艦艇の長蛇の列に並ばなければ... 米軍の方は後にすれば.. もっと早く起きて出かけていれば... と後悔。
この日は日差しがとても強く、この日最も残ったものは、キリンレモンCMの星一徹のような強烈な日明け跡でした。

この日は米軍の基地公開「フレンドシップデー」の日で、三笠の方の一帯、基地内の商業エリア?の辺りは結構な人盛り。
アメリカナイズな併設の店や出店に人が群がっていました。
でっかいピザの持ち帰りを手に掲げている人が多い。あれは、美味しいのかな?
主催者=アメリカ、客=日本人 といった明確な区別があるわけではなく、米軍による日本人のためのおもてなしのイベントというわけではないようだ。米軍の家族っぽい人も大勢訪れており、寧ろそっちの方がメインといった感じ。
日本の中なのに日本の中のような感じがしない、なんだか不思議な場所でしが。(実際に、正確には基地内は米国内の扱いなのかな....。
自分には何となく居づらい感じがして、長時間滞在せずにそそくさと退散してしましました。

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/08/17

海上自衛隊横須賀地方総監部一般公開...に行くはずだったのですが... (4) 自衛隊護衛艦「はつゆき」

続いて自衛隊の護衛艦「はつゆき」を見学する。

・外観
P8020042 P8020065

・機関砲
P8020080

・短SAM(シースパロー)
P8020076

・3連装短魚雷発射管
P8020093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛隊横須賀地方総監部一般公開...に行くはずだったのですが... (3) 米軍艦艇

米海軍横須賀基地では、米軍艦艇(名前失念)と自衛隊の「はつゆき」が一般公開されていた。

米軍艦艇の方は長蛇の列。
並ぶ事を躊躇ったが、せっかくなので並ぶ事にした。

30分以上待ってやっと乗船できた。
乗船後はスムーズに見学できるものと思いきや、艦艇内でも長蛇の列。全然前に進みません。
並び始めてから船を下りるまで1時間半程度かかった。
甲板の上以外の公開エリアは通路のみ。
甲板上で販売されていたアメリカの飲料を買うために長時間並んだみたいな感じになって、損したような気分になりました。

・外観
P8020029 P8020089

・船首からの眺め
P8020048

・船首部分の大砲
P8020049

・船尾からの眺め
P8020064

・船尾の甲板 (ジュース販売)
P8020066

・船尾部分の大砲
P8020062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛隊横須賀地方総監部一般公開...に行くはずだったのですが... (2) 米軍基地へ

この日は米海軍横須賀基地でも一部開放が行われており、会場から米軍行きのシャトルボートとシャトルバスが運行されていた。

シャトルボートの方は既に整理券の配布が終了しており、もう乗船する事が出来ない。
シャトルバスの方は並べば乗れるようだ。
チラシを見ると、米軍行のバスの運行は14時半までとなっている。
自衛隊でのイベントは16時まで。
「これは先に米軍の方に行った方が良いな!」と判断、自衛隊でのイベントを見学するのは後回しとして、米軍行のシャトルバスの列に並んだ。

 ...この選択が間違いの1つだった...。

シャトルバスは米軍所有のバスで運行されており、日本のナンバーが付いているバスと向こうのナンバー(なのかな?) が付いているバスがあった。
バスのボディーに何も書かれていないのは、いろいろな理由があるのかな?
P8020023 P8020024

バスに乗る前に米軍の係員による身分証明書のチェックがあった。
自分がチェックされた係員はアメリカ人であったが、日本人の軍人もいた。事務職員といった感じではなく、米軍のアメリカ人と同じ軍服を着ていた。
という事は、日本人でも米軍の隊員になれるという事ですね。
今まで考えた事がありませんでした。
日本とアメリカは敵対国ではなく、また今後敵対国になる可能性も低いので、現地で人を採用する事のメリットはありそうですね。米軍の軍人になる当人はいろんな覚悟が必要だと思いますが、そのような事を余り気にしない人がなるのだろうか。
ちなみに、バスの運転手も日本人でした。

バスは自衛隊の基地内を北の方に通り抜けて門を出て、一般道を走り、米軍基地の正門ゲートから米軍の基地内に入った。

米軍の基地内、門を入る前の日本とは明らかに違った雰囲気。
看板なんかも英語で書かれており、日本語では書かれていない。
「アメリカに来たんだぁ~」と思った。 (注) アメリカには一度も行った事がないので本当のアメリカの雰囲気は知りません。
基地内の道路は、日本と同じ左側通行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上自衛隊横須賀地方総監部一般公開...に行くはずだったのですが... (1) 入場

8月2日、海上自衛隊横須賀地方総監部で行われた一般公開イベント「ヨコスカサマーフェスタ'08」に行った。

京急線・汐入駅から歩いて現地に向かう。
向かっている途中、海岸沿いから会場を撮影。
P8020012 P8020010

門の所で荷物チェック等を受けて会場に入る。

海上では飛行救難訓練の実演が行われていた。
P8020016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/16

京急鉄道フェア2008 (京急百貨店)

「京急鉄道フェア2008」なるイベントが、横浜・上大岡の京急百貨店の催事場で行われていました。
8月19日までです。
内容は、鉄道模型、昔の写真等の展示、鉄道グッズの販売等。
毎年この時期にこの手のイベントが京急百貨店で開かれています。
これまでは催事場の全エリアを使用していましたが、今回は半分のエリア使用でした。

・鉄道模型。
京急沿線を鉄道模型で表現していました。
この写真はこのイベントが行われている京急百貨店がある上大岡駅の模型。現実とは..ちょっと違います。
京急百貨店の左側のバスが写っている道には実際にはバスは通りませんし、その手間は現実には狭い道で、高層マンションとの間にパチンコ屋があったりします。
200808161623000_2

で、催事場の残り半分のエリアでは「第十回 京急将棋まつり」が開かれていました。
プロ? の対局が行われていました。
間に壁が設けられていたとはいえ、隣の「京急鉄道フェア2008」に見に来ている子供の声が聞こえてきたりして気が散らないのだろうか? と思いました。
見に来ている人の数は、「京急鉄道フェア2008」よりも多いぐらい。
数十万円する将棋の駒セットが売られていて驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

北京オリンピック

「北京オリンピック」いよいよ始まりました。
開会式、テレビで見てました。実家で...。

  1. とにかく長い。
    入場行進がはじまって、地図を持ち出してこの国はどこにあるんだ...とやっていたのですが、そのうちめんどくさくなり、更に自分以外の人は途中で寝てしまった....。
    終わったのは、現地時間で12時過ぎ、日付が変わっていました。
    見に来ていた人はどうやって家に帰ったのかと(電車とかバスはまだ走っているのだろうかと)心配になりました。
    次の日に試合がある人は、開会式に出席していたら思いっきり競技に影響しそうですね。
  2. 花火(一部除く!)が凄かった。
    競技場の屋上や、競技場周辺の市街地でバンバンと上げて。
    日本では(詳しく知らないけど)消防法の関係などで絶対できないだろうなぁと思った。
  3. 会場を埋め尽くすLEDが凄いなぁ~。どんだけあるのだろうかと...。
    あれはどこ製なのだろう?  韓国のサムソン辺りなのかな? (...よく知らずに言いました。そもそもサムソンでは液晶は大々的に作っていてもLEDは作っていないのかもしれないし...。)
    昔では考えられなかった事で、時代の変化を感じました。
  4. 福田首相...。
    他国の来賓は自国の選手が入場してきた時には立ち上がってにこやかに手を振ったりしてたのに。
    日本選手の入場行進時、席に座って「疲れた~」って感じでぼけっとしている姿が映し出されてしまいました。
    あぁあ...。何だか恥ずかしい。
  5. 日本選手の入場行進、日本と中国の国旗2つを同じ高さで持っていて何だか嫌な感じがした。
    「友好」と言うよりも、「日本は何でも中国の言いなりになりますから、これからも日本を見捨てずによろしくお願いします。」とポーズで示しているかのようで。
    中国の国旗を持っているにも関わらず観客の歓声がなかったので(歓声じゃない別の声を拾わないように音を絞っていたのかもしれないが)余計にそう感じた。
    中国の国旗を持っている国は他にはほとんどなかったし、持っている国でも自国の国旗を上に上げ、中国の国旗を下に下げていたのに。
    4. の事も含めて、何だか日本という国の将来に不安を感じてしまった。
  6. 日本選手の衣装は、今一歩な感じがした。
    民族衣装を着ている国もあったので、いっそうの事和服、例えば浴衣なんかの方が良かったかも。
    あぁ~ みんな浴衣を着ていたら盆踊りみたいになってしまいますね。その姿を..盆踊りをしながら入場している所を想像したらちょっと笑えてきましたが、まぁそれはそれで良いかも。
    どうでもよいことですが、小学校の時の運動会の閉会式の1つ前の種目に「大四日市音頭」というのがあって、校庭のトラックの所に生徒全員が並んで「大四日市音頭」を踊りました。衣装は浴衣ではなく体操服です。
  7. 日本の選手ではないですが、入場行進時に携帯電話で電話している人が何人かいて驚き。
    誰に電話をしていたのだろう...。国際電話?
    そんなに長時間電話をしていたら、その後の肝心な時に電池がなくなって通話できなくならないのだろうかと、電池が心配になりました。

実は中国・北京は今までで自分が唯一行ったことがある外国です。
3年前に行きました。
北京は「大気汚染がひどい」と言われていますが、行った時にはそのように感じた記憶がありません。
3年で「大気汚染が急激に悪化する」とは思えないし。
その当時は「大気汚染がひどい」とマスコミ等では言われていなかったので、大気汚染に関する意識がなく、そう感じなかったのかなぁと思ったりしています。その当時も「大気汚染がひどい」と言われていたら、「大気汚染がひどかった~」と感じていたのかも。
人間ってそういうものなのだろうか。

当時北京に行ったときの写真を見返しました。
P5280032 P5280056
P5290065 P5290077
P5290082 P5300123
左上から順に、「天安門広場」、「景山公園(から見た故宮博物館)」、「天壇公園」、「天壇公園付近の路上」、「万里の長城」、「頤和園」です。

あら...。
霧なのか、単に天気が悪かっただけなのか、大気汚染なのかは分かりませんが、見通しが悪い写真が多いです。
万里の長城の写真は、確実に霧です。天候が悪く、途中で雨が降ってきて頂上まで行かずに引き返したのでした。
あぁ、そう言えば花粉症の時期のように盛んに咳をしていたような記憶が蘇ってきた...。

宿泊したホテル(割と高級)の隣が工事現場で、夕方、配給?を受ける為に労働者が並び、夕食を受け取って工事現場の各所で食事をしている光景が見えました。
この時、中国の「影」の姿を見たような気がしました。
P5290105

北京オリンピックに関する面白いニュース。
・北京オリンピックの開会式にブルースクリーンが登場していた
  http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080812_olympic_bsod/
五輪プレスキットに“ゆうこりん”!?
  http://www.sanspo.com/shakai/news/080812/sha0808121637021-n1.htm

今回のブログの記事、肝心の北京オリンピックの「競技」に関する話題がありませんね。
「あぁ、すみませ~ん。」
スポーツには疎いので。
よく知らないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/03

鶴見線 (8) おまけ・南武支線の八丁畷駅

浜川崎駅から南武支線に乗り、八丁畷駅で京急線に乗り換えて帰宅した。

・南武支線のホーム
P7200204

隣の東海道貨物線を貨物列車が通過しました。
P7200209

ホームには、南武支線利用者用のSuica・PASMO簡易改札機が設置されています。
京急線に乗り換える人の他、八丁畷駅で下車する人もタッチが必要との事でした。
P7200207

(完)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線 (7) 浜川崎駅

浜川崎駅まで戻ります。
ここで南武支線に乗り換えます。
浜川崎駅には、鶴見線、南武支線の他に、東海道貨物線(貨物専用)も走っています。

・鶴見線のホーム
P7200182 P7200184

浜川崎駅は、鶴見線と南武支線で駅舎が分かれています。
改札口を一旦出ないと乗り換えられません。
SuicaやPASMOを利用している場合どうすればよいのだろう? と鶴見線の改札口の前で戸惑っていたら「乗り換えの人はタッチしないように」との旨のアナウンスが流れました。

・鶴見線の駅舎
P7200198

・南武支線の駅舎
P7200187

・南武支線のホーム
P7200195 P7200201

・鶴見線・扇町、東海道貨物線・東京貨物ターミナル方面の貨物線群
左:南武支線の駅舎付近の踏切から、右:南武支線のホームからの撮影です。
P7200190 P7200203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線 (6) 扇町駅

扇町駅に向かう。
日も暮れてきて、工場群が綺麗でした。
「工場萌え」の気持ちが少し分かった。
P7200162

扇町駅に到着。

・扇町駅のホーム
P7200174

・駅を出て踏み切りを渡った所から撮影した扇町駅のホーム
P7200171

・扇町駅より先の貨物線
今も現役で使用されているようです。
P7200167

・扇町駅の駅舎。
JR貨物の駅舎もあります。右側の2階建ての大きい方の建物がJR貨物のものです。
P7200173 P7200172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線 (5) 安善駅

大川支線の大川駅から本線との接続駅・安善駅に戻りました。

・JR貨物の安善駅の駅舎
P7200150

・安善駅の扇町方面に広がる貨物側線
在日米軍のジェット燃料輸送のために使われているようです。
P7200152

扇町行の電車がやってきました。
これに乗って鶴見線の本線の終点・扇町に向かいます。
P7200156

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線 (4) 大川駅

浅野駅から土休日は1日3往復しかない大川行に乗車。
次の安善駅から運行上は大川支線に入ります。
昔はその次の武蔵白石駅からが大川支線でしたが、列車長編成化に伴い武蔵白石駅の大川支線のホームに停車できなくなる為、安善駅から分岐・武蔵白石駅通過に変更となりました。
一般の利用者らしき人もそれなりに乗っていたので皆大川まで行くのかなぁと思っていたのですが、大川支線との分岐駅・安善駅でほとんどの人が降りました。大川支線区間の車内はガラガラとなり、乗りにきた人と思われる人ばかりに。

かつての大川支線の分岐駅・武蔵白石駅を通過。大川支線のホームの跡らしきのは自分には見つけられなかった。
P7200134

大川駅に到着。
少数ではあったが、通勤客らしき人が列車の到着を待ち構えていました。
帰りも行きと同じように乗りに来た人ばかりだと思っていたので、少し意外でした。

・大川駅のホーム
P7200136

・大川駅のホームの先
貨物用の側線が広がります。草ぼうぼうで現在は使用されてない模様。
P7200143

・大川駅の駅舎
P7200139

・大川駅の時刻表
平日は1日11本、土休日は1日3本。昼間は運転がありません。
P7200141

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線 (3) 浅野駅

海芝浦駅から戻り、鶴見線の本線と海芝浦支線の接続駅・浅野駅で乗り換えます。

・海芝浦支線のホーム。
こうやって見るとカーブが美しいです。乗る人や運行する人にとっては、ホームと車両の間に隙間ができるし、見通しも悪くなるので迷惑でしょうが。
P7200128

・本線のホーム
P7200126

・鶴見方面
貨物線への線路が左に分かれています。
P7200124

本線に電車がやってきました。
大川支線に向かう大川行です。
この日は日曜日だったのですが、土休日は大川支線に向かう電車は1日3往復のみ(朝2往復、夕1往復)、この電車は夕方の1往復です。
なんともラッキーです。
この電車に乗車します。
ガラガラで客は乗りにきた人のみかと思いきや、一般の利用者らしき人もそれなりに乗っていました。
P7200132

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線 (2) 海芝浦駅

海芝浦駅に到着。
この駅は東芝京浜事業所の敷地内にあり、一般客は駅の外に出る事が出来ない。
ホームの入口に簡易Suica改札機等が置かれているので、入出場の手続きは可能です。乗りに来た人も、簡易Suica改札機にタッチするなどして一旦出場した事にし、正規の運賃を払いましょう。
駅構内に「海芝公園」があり、そこに行く事は可能。首都高速湾岸線の「鶴見つばさ橋」がよく見えます。
ホームの向かい側は海(京浜運河)です。

・ホームの端(出口より)から撮影
P7200088

・駅構内側から見た駅舎。
「東芝京浜事業所」と表示があります。駅舎というよりは入門所のような感じです。その役割も兼ねているのでしょうか?
P7200092

・海芝公園から見た風景。
左: 扇島。石油貯蔵庫があります、それぞれのタンクに文字が書かれています。「島石油」。おかしな言葉ですし、「石」の字は上半分がありません。撤去中のようです。元々は左側にもう1つタンクがあり「扇島石油」と書かれていたのでしょうか...。
右: 鶴見つばさ橋。
P7200102 P7200096

・海芝公園から見たホーム
P7200111

・ホーム。向かいは海(京浜運河)です。
P7200113

・車内からホームを撮影
P7200115

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見線 (1) 鶴見駅

7月20日、電気の史料館に行った後、鶴見駅までバス(本数少:川崎鶴見臨海バス 鶴11系統)で移動し、久しぶりに鶴見線に乗車した。
タイミングがよく、支線も含めた全区間を短時間で乗車できてしまった。

鶴見駅のホームへ。
櫛型ホームになっており、改札口・京浜東北線との乗換口に近い3番線からほとんどの列車が発車します。

・4番線から撮影した3番線
P7200071

・4番線の端から見た扇町方面
P7200067 P7200070

・車止め
P7200076

・3番線と4番線を結ぶ通路から撮影
P7200077 P7200083

・3番線から撮影
P7200086

まずは海芝浦行に乗車して海芝浦支線の海芝浦に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »