« 称名寺と金沢文庫 (3) 称名寺市民の森 | トップページ | 三渓園 (2) 内苑 »

2008/07/20

三渓園 (1) 正門と大池周辺

「横浜に永年住んでいるのにまだ行ったことのない場所シリーズ」第2弾として7月6日、横浜市中区本牧三之谷にある「三渓園」に行った。

横浜市営バスの定期観光バスのコースにも組み込まれている「三渓園」、横浜の観光ガイド類にはあまり出てこないのになんで組み込まれているのだろう? と思っていました。

三渓園は生糸貿易で財を成した実業家・原三渓氏の邸宅。京都・鎌倉等から歴史的価値のある建物を移設し、1906年に一般公開されたとの事。

横浜駅からその定期観光バス...ではなく路線バス148系統(急行・本牧車庫行) (注:8系統(本牧車庫行)でも行けます) に乗って本牧三溪園前で下車、そこから少し歩いて三渓園の正門に到着。
P7060056

<大池>
正門を入って直ぐの所に大池があります。
大池の向こうに旧燈明寺三重塔が見え、絶景です。
ここが横浜市内、しかも海に近い所、その海岸沿いには工場が広がる所...だとは思えませんでした。このギャップ感がまた良いのでしょうか。
自分が見慣れた横浜らしくない、なんだか不思議な感じがする空間でした。
池に浮かんでいるボート、わざと置いてあるものと思われますがこれが良いアクセントになっているのではないかと思いました。
P7060060 P7060063
P7060144 P7060137
P7060071

<蓮池>
大池の隣にある蓮池です。
夏休みにザリガニ釣りのイベントを行う旨の看板が建っていました。こんな所にザリガニがいるのかと、ちょと驚きました。
P7060062

|

« 称名寺と金沢文庫 (3) 称名寺市民の森 | トップページ | 三渓園 (2) 内苑 »

博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三渓園 (1) 正門と大池周辺:

« 称名寺と金沢文庫 (3) 称名寺市民の森 | トップページ | 三渓園 (2) 内苑 »