« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の12件の記事

2008/04/30

Perfumeとか広末とか...いろいろ

Perfumeの前作のアルバム(ベストアルバム)も買ってしまった。

で...、何かのきっかけでちょっと興味を感じてYoutubeで「昔の映像」を捜したら、「声を加古していない時代」の映像を見つけた。
2年半前の「Akihabara Love」とか言う映像。今と同じ中田ヤスタカ氏の作品だった。
ずっと昔から声を加工してたわけではなかったんですね。
「生歌は下手なのかなぁ」と思っていたが、意外と普通に歌えていた。

「声を加古されている」というのは本人達はどう思っているのかなぁ? と思ったりします。
11月に武道館でコンサートをするようですが、1曲ぐらい生声で歌ってもよいのかもしれないですね。

で、
Youtubeでいろいろ見た後、「広末」とかで検索してしまった。
あぁ、懐かしい。
NHKのポップジャムの収録に行ったことがあるので、そのときの映像はないかなぁと思って探したら出てきた。
歌っているのは「Summer Sunset」と「明日へ」。
何年前だ。
前世紀の事ですが、行った時の事を思い出してしまった。
当時CMをしていたさくら銀行(現 三井住友銀行)の渋谷の店の前で待ち合わせをして、○○さんと○○さんの3人で行ったんだった。
その当時は爆笑問題が司会で、その当時の映像で見ると爆笑問題も若いなぁ~。
その時は浜崎あゆみさんとかも出演していて、まだ浜崎あゆみさんがブレイクする前で、自分の客席の周りでは浜崎さんよりもそのバックバンドで演奏していたよヨッちゃん(野村義男さん)の方に注目が集まっていたんだった。

で、
「Yahoo!動画」の柴崎コウさんの「かたち あるもの」のPVが公開されているけど、そのPVではなく、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のエンディングの画像が見たいなぁとか思ってしまって、捜してしまったり。
で、何らかのつながりでドラマ「1リットルの涙」の映像を見てしまったり。
ドラマ関係は、アップされている映像の多くに中国語の字幕が入っていたりして「あら?」って感じだった。
こういうのをアップするのは韓国が多いのかなぁと思ってました。

こういうのは寝る前に見るもんじゃない。
いろいろ見たくなって、キリがなくなってしまう。
著作権とかそういう事を考えるとあまり良くない事ですし。
キリをつけて寝床に入ったのですが、寝床に入ってもいろいろ思い出したりして眠れなくなってしまいました。

なので、起き出してこの記事を書いてます。
これで眠れるかな...。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/04/27

Perfume

♪「チョコレート・ディスコ! チョコレート・ビスコ! チョコレート・ディスコ! チョコレート・ビスコ! ~」
って仕事中頭の中で鳴り響いて離れないし、
Yahoo!動画Yahoo! ミュージックのステーションで聞いて良かったので、アルバム「GAME」を買ってきた。
CD買うのは今年初めてだ。

最近よくテレビにでているので、あだ名だけですがメンバーの名前と顔が一致するようになってしまった。
ゴリ...じゃなくて あ~ちゃん、なっ...じゃなくて のっち、かしゆか でしたっけ。
なんで[かしゆか」だけ、苗字+名前 から取ったあだ名なんだ?  と言う疑問が。

パソコンで「ポリリズム」という曲を聴くと、曲の真ん中ぐらいでパソコンがハングアップしてしまったのか..? と焦る。

なんていうか、どんな人かよく知らないけどプロデューサーの中田ヤスタカ氏が天才なのかなぁ...とか思う。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/26

テレビ・地上波アナログ放送終了 段階告知

2011年のテレビ・地上波アナログ放送終了を告知する為に、テレビ画面へのロゴ表示や告知文の字幕スーパーを流す旨の計画案が、総務省によって正式に示されたとの事。
新聞に記事が載っていた。
http://www.asahi.com/life/update/0426/TKY200804250343.html

ロゴ表示はともかく、告知文の字幕スーパーは一種の「嫌がらせ」だよなぁと思った。

お気に入りのテレビ番組を録画して保存する時に、すごく迷惑だ。
「テレビ番組の録画・保存が好きな人」を、半強制的に「デジタルに移行させる」ための良い政策なのかもしれないですけどね。

で、2011年に本当にアナログ放送が終了してデジタルに移行するのか・移行できるのか。
「延期されるに違いない」と自分は予想しているのだが。

自分はまだアナログ放送だ。
実家はデジタルに移行していて、実家でデジタル放送を見ると、アナログでは見られない左右の脇の部分が写っている。同じ番組を見ても「アナログの人」と「デジタルの人」では、場合によっては番組に対する印象が変ってくるのだろうか... と思う。

実家でデジタル放送を見るとそれなりに魅力は感じるので、「デジタルに移行したい」という気はある。ただ、自分が今テレビ番組の録画に使っているパソコンが「デジタル未対応」で、デジタルに移行すると録画できなくなってしまう(と思われる)ので躊躇している。
使っているパソコンもそろそろ古くなってきたかつパソコンの調子があまり良くないので、買い換えても良いかなぁと思っているのだが、「デジタル放送のコピー回数の制限緩和」が予定されているため、それに対応したパソコンが発売されてからにしようかなぁと思っている。

自宅(のアパート)のテレビはケーブルテレビ経由なのだが、2011年が来るまでにケーブルテレビ会社に「嫌がらせ」されちゃうかなぁ。
「アナログ放送のサービスやめます」と言われたらデジタルに移行せざるを得ないし。
実際、アナログ契約でのWOWOWの放送が昨年中止されてしまった...。
で、アナログでのWOWOW加入者はデジタルへの移行を安くしますよキャンペーンが展開された。
で、申し込んでいない&営業?からの勧誘電話も断ったのに、工事担当者から「工事日の打ち合わせの電話」がかかってきた。「申し込んでいない」と言ったら担当者は驚いたり・困ったり・再確認するような反応を見せずに、普通にさらりと電話が終了してしまった。...「あれはなんだったのだろう...」と今さらながら思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/20

モザイクモール港北の観覧車

センター北のシンボルといえば「モザイクモール港北」の観覧車。

P4120050 P4120084

乗り場はどんな感じになっているのだろうかと見に行ったらこんな感じでした。
ビルの屋上ではなく、1つ下の階に乗り場があります。
ゲームセンターはありましたが、昔良くあったデパートの屋上遊園地のような感じにはなっておらず、観覧車以外の乗り物はありませんでした。
P4120081

男1人で観覧車に乗るのはちょっとあれなので乗りませんでした。
並んでいる客が誰もいなかったし、せっかくなので勇気を出して乗っても良かったかなぁ。
1人:400円、1かご(2~4人):800円 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市歴史博物館と大塚・歳勝土遺跡

横浜市営地下鉄・グリーンラインに乗りに行ったついでに、センター北駅の近くにある「横浜市歴史博物館」と「大塚・歳勝土遺跡」に行って来た。

「横浜市歴史博物館」に行くのは2回目で、1回目に行ったのは10年ぐらい前。横浜市営地下鉄・ブルーラインは開業していたものの、センター北駅周辺は開発中でまだ何も無い状態だった。
今はショッピングセンターが立ち並ぶ状態で、その当時と比べるとこの辺りは「ずいぶん変ったなぁ」と思う。

・横浜市歴史博物館
文字の焼き付きが発生しているブラウン管のテレビを久しぶりに見た!
「横浜市歴史博物館」の開館は10数年前と思われるが、それぐらいの時代のテレビでも焼き付きって発生するんだなぁ~。

常設展は「原始1」「原始2」「古代」「中世」「近世」「近現代」の6つに区分けされ、それぞれの時代について展示されている。
土器や埴輪等古墳時代までの展示が半分を占め、その後それぞれのテーマの時代に一気に飛んでいくといった感じであった。隙間に当たる時代の展示物がなく、中途半端に感じたが、「テーマを絞る」という意味では良いのかな?
自分的には大昔の事よりも近代の横浜の発展の方が興味があるが、それらについては別の博物館(横浜開港資料館横浜都市発展記念館)が詳しいので、そっちを見てくれという事なのか。

「歴史劇場」というコーナーもある。
真ん中から手などが動く人形が出てきて、CG・実写・模型を駆使した約15分のプログラムが放映される。割とよくあるパターンのものだ。
正直... つまらんかった。見ていて眠くなってきてしまった。

・大塚遺跡
横浜市歴史博物館での見学を終えた後、その直ぐ近くにある「大塚・歳勝土遺跡公園」内にある「大塚遺跡」に行った。
到着したのが閉館10分前だったので、ざっと見て終わりとなった。
入場無料で係員は常駐なし。見学していたら警備員の人が自転車に乗ってきてやってきて、残っている人がいないかチェックを行っていた(その間自分は遺跡から出た)。
P4120051 P4120059

・歳勝土遺跡
同じく「大塚・歳勝土遺跡公園」内にある「歳勝土遺跡」。
大塚遺跡に住んでいた人の墓との事です。
P4120060

・昔の大塚遺跡は...
下記写真の道路の切り通しが高くなっているところが「大塚遺跡」。
という事は、昔は道路及び道路の左側も遺跡だったんですよね。
遺跡の多くの部分を壊して開発してしまったと。
「横浜市歴史博物館」に展示されていた写真によると、発掘当時の「大塚遺跡」の周りに建物がほとんどありませんでした。
P4120063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市営地下鉄・グリーンライン (2)

中山駅周辺で昼食を取り、再び横浜市営地下鉄・グリーンラインに乗車する。

・川和町駅
車両基地と小さなホームが見えたので降りてみた。

これが本来のホームに平行して設置されている小さなホームです。
車両基地に向かう線路上に設置されており、乗務員の交代で使用されるものと思われる。
P4120039

川和町駅の駅舎です。
地下鉄ではありますが、線路は地上(高架)を走っています。
横浜市営地下鉄・グリーンラインでは、川和町駅周辺の他、センター北~センター南間が地上区間。
P4120031

・センター北~センター南間を走るグリーンライン
センター北駅で下車。
横浜市歴史博物館の近くに横浜市営地下鉄・グリーンラインとブルーラインの両方が良く見える高台があったのでそこに上がって列車を撮影する。
P4120065 P4120078

・番外編: センター北~センター南間を走るブルーライン
P4120073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/19

横浜市営地下鉄・グリーンライン (1)

4月12日、3月30日に開業した横浜市営地下鉄グリーンライン(日吉~センター北~センター南~中山)に初乗車した。

・日吉駅
まずは東急東横線でグリーラインの始発駅でもある日吉駅へ。
従来東横線・日吉駅のホームは上に上る階段しかなかったが、下に降りる階段が出来ていた。
その階段を下りていくと、横浜市営地下鉄との連絡の為に新たに設けられた改札口にたどり着いた。
東急線と横浜市営鉄道の改札口は別です。(駅の外へも出られます。)
P4120002

改札を通り抜けて横浜市営地下鉄のホームへ。
ホームでグリーンラインの車両を撮影する。
P4120011 P4120009
P4120016

グリーンラインの車両はリニアモーター方式の長さ15.5mの4両編成。
他の鉄道と比較すると小さい。
ドアの所には、JR山手線の車両についているのと同じタイプのディスプレイが付いていた。但し、車両が小さいからか、ドアの直上ではなくドアの斜め上にあります。

電車に乗車する。
昼前かつ開業から若干日が立っていたので電車はがらがらかと思っていたら、結構客が乗っており、立席客までいた。
隣の日吉本町駅で降りる人が結構いたのも驚いた。

・中山駅
電車は順調に走行し、終点の中山駅に到着。
P4120019 P4120022

この中山駅のホーム、かなり深い所にある。
帰りもグリーンライン乗ったが、コンコースからホームに降りる下りのエスカレーターが怖かったです。
他に地下鉄が走っているわけでもないし、何でこんなに深い所に作ったのだろう? と思う。
地図を見ると直ぐ近くに川があるのでこの関係なのかな?
こちらも日吉駅と同様、地下にJR横浜線の改札口が設けられていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yahoo! Japan 地域力診断チェック

Yahoo! Japanの中に「地域力診断チェック」なるページを見つけた。
見つけたというよりは、Yahoo! Japanのトップページの真ん中辺りにこのページに行き着くことできる宣伝(情報と言うべきか)が出てきたので知ったというのが正しいが。

「徒歩生活便利度チェック」「和風な生活満喫度チェック」「緊急時に助かるかも!? チェック」の3種類がある。
自宅の住所を指定してやってみた。

 徒歩生活便利度チェック : 5610点 (☆5つ)
 和風な生活満喫度チェック : 3070点 (☆5つ)
 緊急時に助かるかも!? チェック : 1585点 (☆4つ)

なかなか高得点だった。☆の最高は5つです。
判断基準として下記のように記載されている。
> 指定範囲内にある下記のスポットの件数に応じて点数を設け、結果を算出しています。
という事は、どの判断も、建物が密集している地域であればあるほど高得点が得られそうだ。
実際の所、「和風な生活満喫度」は田舎の方が満喫できそうだけど...。
実際の所、「緊急時に助かるかも!?」は、たとえ病院等が多くても、建物が密集していると建物の倒壊や火事等の危険性が高くてそれはそれで危険のような気がする。

試しに実家の住所(田園が多い地域・山奥ではない)も診断してみた。
 徒歩生活便利度チェック : 420点 (☆4つ)
 和風な生活満喫度チェック : 1750点 (☆5つ)
 緊急時に助かるかも!? チェック : 185点 (☆4つ)

自宅と比較するとやっぱり点数が低かった。
「徒歩生活便利度チェック」は10分の1以下。確かに実家の方は車が無いとちょっと不便だからなぁ。車が無いと暮らせないというほどではないが。
10分の1の差があるのに、☆の数が1つしか差が無い事に驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/16

恥ずかしながら漢字が読めない...

「羞恥心」

 

 

 

 

さしょうしん ???

「しゅうちしん」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

大岡川の桜

4月5日、大岡川の桜を見に行った。
大岡川は横浜市の中区・南区・港南区辺りを流れる川で、桜を見に行ったのは野毛~日ノ出町~黄金町辺り。

野毛辺りではカヌーの乗船体験をやっていた。
日ノ出町~黄金町辺りでは出店が何店も出ていた。
日ノ出町~黄金町間にある船着場? みたいな所から桜見物の船が運航されていた。
大岡川に散った桜の花びらが浮かび、これがまた綺麗だった。

P4050007 P4050024
P4050021 P4050023
P4050036 P4050041
P4050030 P4050044

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/04/05

三木鉄道 (2)

三木駅のホームに停車中の気動車。
P3300039 P3300029

ドアの所、乗車口を示すサボに「さよなら三木鉄道」の文字が入っていた。
※ 上記とは別の車両です。
P3300031

駅には「ありがとう 三木鉄道」の横断幕が張られていた。
P3300036

駅には、地元の子供たちそれぞれが三木鉄道に対する想いを書いた「のぼり」が立てられていた。
こののぼりは、三木駅以外のそれぞれの駅や、駅以外の場所にも立てられていた。
三木鉄道を訪れて最も印象的だったのは、こののぼりだった。
P3300026

気動車は三木駅を定刻の16:37に発車、時間が遅かった事もあり、乗れないほどの混雑というわけではなかった。
運転手の他に係員が乗っており、後ろのドアからも乗客を降ろしていた。
普段は無人駅の途中駅も、係員が待機していた。
13分で終点の厄神駅に到着。
折り返し乗車する人もいったん下車し、乗車列に並んでくれとの事。
厄神駅は高架の駅舎で、乗車列は駅の改札をいったん出た所に設けられていた。
昼間は長い列ができていたのかな?
自分も乗車列に並び、三木駅まで折り返し乗車。

下記は、厄神駅での写真です。
P3300043 P3300045

その後、三木駅から神戸電鉄の三木駅まで歩き、三宮まで電車で移動。三宮駅のコインロッカーに預けていた荷物を取り出し、新神戸駅から新幹線に乗って横浜まで帰宅。
家に着いたのは23時頃だった。
ずいぶん遅くなってしまった...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三木鉄道 (1)

3月30日、4月1日に廃止された(最終運行日は3月31日)兵庫県の三木鉄道に乗りに行った。
その前の何日か、事情があり三重県の実家に帰っていた。
三重県の実家から兵庫県の三木鉄道に乗りに行き、そのまま横浜の自宅まで帰るという行程を取った。

途中三宮駅のコインロッカーに荷物を預け、昼食を取る。
その後新開地駅まで行き、乗り換えて神戸電鉄・粟生線の三木駅まで移動する。
新開地駅から三木駅まで約45分、結構時間がかかる。
神戸電鉄には初めて乗った。勾配の多い路線で、神戸の市街地からさほど離れていないのにぐんぐん山を登り降りするといった感じでちょっと驚いた。

神戸電鉄三木駅から歩いて三木鉄道の三木駅へ。
駅名は同じだが、両駅間には距離があり、大きな川を渡って徒歩10分ほど。

三木鉄道の三木駅に到着。
P3300014

駅前には警備用のテントが設置されていたり、グッズ売り場が設置されていた。
駅舎内の一部では写真展が開催されており、良かった。

駅の外から、留置されている車両を撮影する。
P3300019 P3300021

駅舎内。
P3300025 P3300016

往復記念乗車券(500円)を買い、改札内に入る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »