« 島原の旅 (18) 観光復興記念館 | トップページ | 島原の旅 (20) 長崎空港へ、そして帰宅 »

2008/03/19

島原の旅 (19) 島原鉄道・島原駅→諫早駅

島原の旅もいよいよラストスパート、島原駅16:38発の諫早行に乗車する。

大三東駅。
ホームのすぐ向こう有明海が広がる。
P2240227 P2240232

有明海がよく見える場所も結構通る。
列車の中から有明フェリーが見えたりした。

古部駅。
ホームの前に諫早湾が広がる。対岸が見える。
P2240239

諫早湾干拓の潮受け堤防が見えてきた。
この堤防の水門が閉じられ、海に住んでいた生物が死滅し、陸になった地域なのかなぁと思っていたら、この堤防の先も海だった。
堤防の先が全て干潟になるというわけではないようですね。
諫早湾干拓のHPによると、海水と淡水を区切るための堤防の模様。
左の写真が堤防の海側、右の写真が堤防の陸側です。
P2240240 P2240245

諫早駅に到着。
P2240251 P2240252_2

|

« 島原の旅 (18) 観光復興記念館 | トップページ | 島原の旅 (20) 長崎空港へ、そして帰宅 »

~の旅(2008)」カテゴリの記事

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島原の旅 (19) 島原鉄道・島原駅→諫早駅:

« 島原の旅 (18) 観光復興記念館 | トップページ | 島原の旅 (20) 長崎空港へ、そして帰宅 »