« 島原の旅 (14) 雲仙災害記念館 (その2) | トップページ | 島原の旅 (16) 島原鉄道・安徳駅→島原駅 »

2008/03/15

島原の旅 (15) 雲仙災害記念館 (その3)

展示室の見学を終え、展望塔に向かう。

左の写真が山側・雲仙普賢岳、右の写真が海側・有明湾です。
P2240190 P2240193

ミュージアムショップの奥では雲仙普賢岳に関する写真展が行われていた。
何年も前の開催期間が書かれた紙の上に、「常設」の紙が貼られていた。ん...。
写真自体は良かったです。

「雲仙災害記念館」の見学を終え、国道上の「アリーナ前」バス停に向かう。
横断歩道の信号待ちを信号待ち中など、目の前でバスが通り過ぎてしまったら最悪だ..と思い急ぎ足でバス停の到着。

が~ん...。
運は自分の味方をしてくれなかった。
次のバスまで50分程度ある。
1つ前のバスは10分程度前だったようだ。
この寒空の中で50分待つのはきつすぎる。
鉄道の時刻を調べると、バスよりもだいぶ前に安徳駅から島原方面の列車があり、今から歩いても間に合う時間だったので、安徳駅まで歩く事にした。
鉄道・バス・フェリー1日乗り放題の「島鉄のんびり1500」を買ったので、一度ぐらいはバスにも乗ってみたかったです。

|

« 島原の旅 (14) 雲仙災害記念館 (その2) | トップページ | 島原の旅 (16) 島原鉄道・安徳駅→島原駅 »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

~の旅(2008)」カテゴリの記事

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島原の旅 (14) 雲仙災害記念館 (その2) | トップページ | 島原の旅 (16) 島原鉄道・安徳駅→島原駅 »