« NODA・MAP 第13回公演「キル」 | トップページ | 東京メトロ・綾瀬車両基地公開 (1) 序章 »

2007/12/11

初代けいすけ (品達ラーメン七人衆)

品達ラーメン七人衆」に新店舗が2店オープンしたとの事なので、会社帰りに寄ってみた。

「つけめんTETSU」と「初代けいすけ」がオープン。(替わりに「蔵六」と「くじら軒」が退店。)
「つけめんTETSU」は行列が出来ていたので、「初代けいすけ」の方に入ってみた。

人気No.1だという「とんろろ炙りチャーシュー黒極み」(880円)を頼む。
頼んでからラーメンが出てくるまでが長かったのと、量が少なかったのがマイナス点だったが..。

....おいしかった。

今までに食べた事のない、ラーメンらしくない食べ物であった。
麺以外のいろいろなもの(挽肉、ネギ..かな? 等)が麺の上にのっているといった感じではなく、麺と一緒に混ざっているといった感じであった。

自分は、品達の中では「せたが屋」の「せたが屋らーめん」(に、店備え付けの玉ねぎのスライスを沢山入れる)が一番美味しいと思っていたが、これと並ぶか超えるかも。
...とは言っても、食べ比べるほど品達には行ってないんですけどね。

店の机の上に食べ方の案内があり、ラーメンの麺を食べた後ライスを入れて食べても美味しい旨が書いてある。
周りを見回すとライスを頼んでいる人も何人もいた。自分も頼めばよかったかなぁと後悔。

|

« NODA・MAP 第13回公演「キル」 | トップページ | 東京メトロ・綾瀬車両基地公開 (1) 序章 »

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初代けいすけ (品達ラーメン七人衆):

« NODA・MAP 第13回公演「キル」 | トップページ | 東京メトロ・綾瀬車両基地公開 (1) 序章 »