« もう9月... | トップページ | MINMI »

2007/09/01

仙台周辺の旅 (1) 仙台空港鉄道

7月28日、「第23回新幹線車両基地まつり in 仙台」を見学した後の続きである。
ブログの記事で言うと、「第23回新幹線車両基地まつり in 仙台 (8) 帰り」の続き。

2007年3月18日に開業した「仙台空港鉄道」に乗りに行く。初乗車。

仙台駅16:50発の仙台空港行に乗車する事とする。
発車15分前、3番線の切り欠き式ホームにはJR東日本所有のE721系・2両編成が停車中。
「2両しか繋いでいないのか。本数も1時間当たり2~3本と決して多くはないのに、ずいぶん輸送力が少ないだなぁ。」と思う。
既に席は大方埋まっており、着席は諦めていた。
しかし、発車10分前に仙台空港からの列車(仙台空港鉄道所有のSAT721系・2両編成)が到着し、既にホームに停車中の2両編成と連結して4両編成となった。
増結された方の車両は空いており、着席する事ができた。
2つ形式が一度の機会で見ることが出来たのもラッキーだ。
P7280142
P7280148

電車は定刻に発車。
名取まではJR東日本の東北本線で、名取から仙台空港までが仙台空港鉄道。
名取までのJR東日本区間は、体感的に長く感じた。(実際の時間も15分でそれなりにかかっている。)

仙台空港駅の1つ手前・美田園駅駅を過ぎ、しばらく走っていると仙台空港が見えてくる。
仙台空港の滑走路の下をトンネルで抜け、再び地上に出た直後、右手にエプロンに止まっている飛行機が見えた。
P7280150

その後空港ビルが見えて仙台空港駅に到着。
「土・日きっぷ」で乗ってきたので、駅の精算所で仙台空港鉄道区間の料金を払う。
400円!   えっ! 正直高い。その半分ぐらいの値段かと思っていた。ちなみに仙台空港鉄道区間の距離は7.1kmで、JRの幹線だとその距離では190円。
P7280153 P7280157

仙台空港駅から、仙台空港のターミナルビルに入る。
あまり人がいない。
ターミナルビル自体もあまり大きくない。飲食店街も、仙台名物を食べさせる店が並んでいるわけでもなく、あまり充実していない。屋外の展望デッキもなし。
仙台よりも小さい他の地方都市の空港(九州各地等)の方が賑わっているように感じた。政令指定都市であっても、東京線がない空港はこんなものなのかな。
この記事の前方で、仙台空港鉄道について「ずいぶん輸送力が少ないだなぁ。」と書いたが、空港の様子を見て、現在の輸送力で十分なように感じた。
ターミナルビルの3Fから、滑走路の向こう側に走る仙台空港鉄道を眺める。
P7280159

帰りは、電車ではなく東日本急行のバスで仙台駅まで戻った。
所要時間約40分で700円。電車(所要時間約25分、630円)と比較してものすごく不利というわけではないと思うが、乗客は自分を含めて3人だけだった。
ちなみにこのバスは、高速道路(正確には違うのかな?) を通る。仙台空港ICから長町ICまで。高速道路を降りてから仙台までそこそこ距離があり、時間帯によっては如何にも渋滞しそうな道路であった。

|

« もう9月... | トップページ | MINMI »

交通 - バス」カテゴリの記事

交通 - 航空機」カテゴリの記事

~の旅(2007)」カテゴリの記事

地域 - 東北」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR東日本」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台周辺の旅 (1) 仙台空港鉄道:

« もう9月... | トップページ | MINMI »