« 特急田中3号 (第1話) | トップページ | 福岡・北九州の旅 (1) 福岡空港まで »

2007/04/15

タモリ倶楽部「JR&私鉄全駅降りつぶり」

4/13深夜の「タモリ倶楽部」は、久々の鉄道企画「JR&私鉄全駅降りつぶり」であった。

「JR&私鉄全駅降りつぶり」(索道は除く)を成し遂げたトラベルライターの横見浩彦氏がゲスト出演。その他に、豊岡真澄&ホリプロ南田マネージャー、RAG FAIRの土屋氏らがゲスト。
横見氏が選んだ3つ星駅の発表を中心に。横見さんの全駅降りつぶりのマイルールや思い出を語っていた。
タモリ、南田マネージャー、RAG FAIRの土屋氏が選んだ三つ星駅も発表された。タモリが選んだのは西鉄大牟田線「薬院駅(旧)」。南田マネージャーが選んだ近鉄「大和西大寺駅」については、タモリが2回行ったと言っていた。「いいとも」があるのにいつ行ったのだろうと思ったが、「週休2日のサラリーマン」と同じと考えれば、行けないわけでもないのか。

しかし、索道除くとはいえ、「全駅降りつぶり」は凄いなぁ。
自分は、全駅降りた事のある路線自体、思いつく範囲では「みなとみらい線」「芝山鉄道」ぐらいしかない。
みなとみらい線は開業日に全駅で降りた。6駅しかないのも関わらず、疲れ果てた記憶がある。
路線によっては1日数本しか停車しない場合もある。 そのような路線だと、朝から晩までどんなに頑張っても降りられる駅の数が1桁になる場合もあると思われる。1つの路線でも、何日か・何回かに分けて訪問する必要があり、体力も必要だが、根気や精神力もないと達成できないように感じる。
「全線乗りつぶし」はやって見たいと思うが、「全駅降りつぶし」は自分には無理だと思う。

ところで、索道も含めて「全駅降りつぶり」を達成した人はいるのかな?
索道には、スキー場のリフトも含まれていたはず。

|

« 特急田中3号 (第1話) | トップページ | 福岡・北九州の旅 (1) 福岡空港まで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

交通 - 鉄道」カテゴリの記事

コメント

全駅降りつぶし達成者の私がいます。
JR、私鉄、モノレール、ケーブル、ロープウェイ、新都市交通は全駅降りました。

でもスキー場のリフトは、どれだけあるのかわからないので、
リフトはまだなんです。
夏山リフトは少しずつ乗っていますが、いったいあといくつあるのかを知りたいです。

投稿: キャナル | 2008/10/25 01:28

キャナルさん本当ですか? 全駅降りつぶし。
凄いです!!!

> リフトはまだなんです。
> 夏山リフトは少しずつ乗っていますが、いったいあといくつあるのかを知りたいです。

時刻表に載っているのが全てではないんですよね。
もう10年以上前ですが、鉄道として認可されている路線の一覧が載った年鑑みたいな値段が高いものを図書館で見た記憶があります。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2008/11/06 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タモリ倶楽部「JR&私鉄全駅降りつぶり」:

« 特急田中3号 (第1話) | トップページ | 福岡・北九州の旅 (1) 福岡空港まで »