« 福岡・北九州の旅 (20) 新北九州空港 | トップページ | ノマディック美術館 »

2007/04/28

福岡・北九州の旅 (21(最終回)) スターフライヤー

新北九州空港の搭乗待合室からこれから乗車するスターフライヤーの飛行機(A320)を撮影。
これが、噂の黒い機体か...。
停車している位置の関係上、搭乗待合室から全身を見ることが出来ないのが残念だ。
P4010299 P4010307

北九州18:05発の羽田行きは機材到着遅れの為やや遅れて搭乗開始。
それぞれのシートには個人用液晶モニタが付いている。
個人用液晶モニタが付いている飛行機には初めて乗った。
個人用液晶モニタで緊急時の避難方法等の説明が流れる。この説明が終わっても飛行機はスポットに停車したままで動く気配がない。何か機材のトラブルでもあったのか? 不安を感じる。
数分経過後、近くの山口宇部空港等との着陸・離陸が重なっているので待機中との放送が流れる。
スポットからようやく移動し始め、新北九州空港を離陸した。

離陸し、しばらくすると液晶モニタが使用できる状態になった。
液晶モニタには、NHKニュース、BBSワールドニュース、TVQ九州経済NOW、ゴルフ、アニメ等の映像チャンネルの表示と、オーディオサービスの選択、飛行機位置の表示が可能。
スターフライヤーにはコーヒー、スープ、コカコーラ、ペットボトル入りのミネラルウォーター等の飲み物のサービスもあり。
座席の座り心地もよく、なかなか快適だ。
座席にはコンセントが付いている。
機内誌がない点を除くと、機内サービスはJALとANAよりも良いのではないかと感じた。

液晶モニタの「飛行機位置表示」は、地図の縮尺が定期的に変り、高度や巡航速度の表示に切り替わる場合もある。ユーザは表示される地図の縮尺や種類を指定する事はできない。
「飛行機位置表示」によると、飛行機は千葉県の館山付近まで東に進み、そこで北に方向を変えて木更津付近まで来ている。
通路側だったので外の景色は殆ど見えない。「今どこだろう! どこだろう! どちらの方向からどのようなルートで羽田空港に到着するのかな?」とわくわくしながら、一方で「縮尺の小さな地図に早く切り替わってくれないかなぁ... 」といらいらしながら液晶モニタを眺めていたら、液晶モニタの表示が突然消え、その後直ぐに羽田空港に着陸してしまった。
着陸後は液晶モニタはずっと消えたまま。
結局木更津付近からどのようなルートで羽田空港に到着したのか分からず。
ちょっと残念..。ユーザが表示する地図の種類や縮尺を選べるように、改善希望。

---

「福岡・北九州の旅」シリーズは今回で完。あぁ疲れた...。
実際に訪問した日から書き終わるまで、1ヶ月弱もかかってしまった。ネタの旬がすっかり過ぎている。時間かかり過ぎだなぁ。
これでやっと、他のネタも書ける。

|

« 福岡・北九州の旅 (20) 新北九州空港 | トップページ | ノマディック美術館 »

交通 - 航空機」カテゴリの記事

~の旅(2007)」カテゴリの記事

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡・北九州の旅 (21(最終回)) スターフライヤー:

» 門司港 レトロ [門司港 レトロ(口コミ・評判を検証)]
門司港 レトロ(口コミ・評判を検証)[北九州] [続きを読む]

受信: 2007/04/29 17:05

» 話題のスターフライヤーを総力特集! [スターフライヤーってどう?]
スターフライヤーは北九州と羽田をシャトル便で結ぶ"九州の新しい翼"です。 スターフライヤーの時刻表・格安チケット・チケット予約・グッズ。話題のスターフライヤーを総力特集! [続きを読む]

受信: 2007/05/07 22:53

« 福岡・北九州の旅 (20) 新北九州空港 | トップページ | ノマディック美術館 »