« 福岡・北九州の旅 (13) 西鉄宮地岳線代行バス | トップページ | 福岡・北九州の旅 (15) 門司港駅 »

2007/04/21

福岡・北九州の旅 (14) 旧津屋崎駅

西鉄宮地岳線の代行バスを津屋崎バス停で降り、昨日廃止されたばかりの旧津屋崎駅を訪問する。

昨日賑わっていた津屋崎駅と駅前の公園は、今日は静まり返っている。
案内役なのだろうか? 駅の入口に社員らしき人が1人立っていた。
駅舎の駅名の看板やホームの駅標は既に撤去されている。
何らかの撤去作業中のようで、業者の車が駅の前に停車していた。
P4010192
→ 参照:3/31の津屋崎駅駅舎

P4010193 P4010195
→ 参考:3/31の旧津屋崎駅ホーム (1) (2)

昨日までは駅舎の前に郵便ポストが設置されていたが、廃止と共に郵便ポストも撤去されたようだ。
今までの習性なのであろうか。郵便ポストの集配担当らしき郵便局員がバイクで駅舎の前に回り込み、「あっ! そうだった!」といった感じでそのままUターンして出て行った。
P4010196

時間が経つにつれ、旧津屋崎駅は徐々に廃れていき、人々の記憶からも忘れ去られていくのであろうか?
いつかは、駅舎も取り壊されるのかもしれない。

この後、JR福間駅までバスに乗り、門司港駅に向かった。

|

« 福岡・北九州の旅 (13) 西鉄宮地岳線代行バス | トップページ | 福岡・北九州の旅 (15) 門司港駅 »

~の旅(2007)」カテゴリの記事

地域 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 廃線」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 九州・沖縄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡・北九州の旅 (14) 旧津屋崎駅:

« 福岡・北九州の旅 (13) 西鉄宮地岳線代行バス | トップページ | 福岡・北九州の旅 (15) 門司港駅 »