« ららぽーと豊洲 | トップページ | 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (1) 平泉まで »

2007/03/08

東京都観光汽船・海上バス

ららぽーと豊洲の海上バス乗り場からは、東京都観光汽船の「浅草・お台場直通ライン」が発着する。豊洲からは全て浅草行(お台場方面はなし)で1日3本。
この路線は普段は「ヒヨコ」という松本零士さんがプロデュースした船で運航されているようだが、この日はその船がドック入り中で替わりの船「アワータウン」で運行されていた。

P3030011

折角なので乗ってみた。
隅田川関連の船は初めて乗車。

ららぽーと豊洲を出て最初に潜る橋は、鉄道の廃線跡のようだった。
こんな所に廃線跡があったのか。しまった、乗車前に確認しに行けばよかった...。
P3030030

廃線跡とその次の橋を渡ると、右手によくわからない囲いの出来た空間が見えてきた。
囲いの中には何もない。これはこれは? 船置き場?
後で調べた所、貯木場跡らしい。

隅田川に出て、橋をいくつも潜り抜ける。乗車した日は潮位が高かったのだろうか。どの橋もぎりぎりで、船がぶつかりそう。

奇妙な形の読売新聞のビル。
P3030038

この後、映画「20世紀ノスタルジア」でチュンセとポンセが出会った清洲橋を渡る。
清勢橋以外にも、船から見える各所でロケが行われていた模様。「映画「20世紀ノスタルジア」ファンサイト ニューロンシティーズ」を見て事前に予習しておけばよかったとやや後悔。
清洲橋も含めて、残念ながらどのロケ地も写真を撮らなかった。

渋滞中の首都高速・両国JCT付近。
P3030041

東京都のごみ運搬船とすれ違う。これ自身には動力はないようで、トレーラーのように別の船に引っ張られて走行していた。東京都にごみ運搬船が存在していたのは知らなかった。
P3030043

総武線。残念ながら、電車とはすれ違わなかった。
P3030044

浅草の屋形船乗り場。今にも倒壊しそう。この次の橋を渡ると終点。帰りに橋の上から観察してみたが、乗り場の屋根にいろんなものが載っており、建物の柱が歪んでいるように見える。本当に倒壊しそうだった。大丈夫なのか?
P3030050

終点・浅草に到着。豊洲から約40分の旅でした。浅草の乗り場では、海上バスに乗る人で長蛇の列が出来ていました。はとバスのバスガイドさんの姿が見えたので、団体さんだったのかな?
P3030052

<おまけ> 浅草駅を出て直ぐの隅田川を渡る特急「りょうもう」号 (東武伊勢崎線)
P3030062

|

« ららぽーと豊洲 | トップページ | 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (1) 平泉まで »

交通 - 船」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都観光汽船・海上バス:

« ららぽーと豊洲 | トップページ | 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (1) 平泉まで »