« CDラジカセの「リモコン」が壊れた | トップページ | 特急田中3号 (第1話) »

2007/03/29

PASMOで振替輸送

今朝の通勤時、乗り入れ先路線のトラブルの影響で振替輸送を実施していた。

よく駅に置いてある「ご存知ですか? 振替輸送」のパンフレット。あのパンフレットには、「SUICAやPASMOのIC定期券では、振替乗車券を貰わなくてもそのまま改札機にタッチすれば自動的に振替輸送の処理される」と書かれているのであろうと「想像」、振替先の自動改札機にタッチした。
しっかり「振替区間」の料金がPASMOから差し引かれてしまった...。
あれ?
家に帰ってネットで調べてもそのような記載はなく、寧ろタッチしてはいけない旨が書かれている。自分の勝手な「想像」だったようだ。

振替輸送の自動処理、実現できない話ではないと思われるが、開発費や開発期間等の関係上時期尚早といった所なのかな。
或いは、何らかの穴(抜け道等)ができてしまうため、敢えて実施しないのかな。
「いつ誰が振替輸送開始~終了の設定をするのか?」「振替輸送の実施情報は自動改札機に直ぐに行き渡るのか?」という問題はありそうだな。

初めてのPASMOのチャージ利用が、今日の振替輸送になった。

|

« CDラジカセの「リモコン」が壊れた | トップページ | 特急田中3号 (第1話) »

交通 - 鉄道」カテゴリの記事

コメント

スイカやパスモを売るJR東日本、私鉄・地下鉄各社は、購入申込客に対し振替輸送が受けられないことを告知していません。
このような販売方法は故意の不告知にあたり、消費者契約法に違反するものと考えられます。
定期券なら振替輸送可能だが、自分の知らぬ間に読取機に触れて残高が減る危険性があるので(特にバスで危険性大)、入金は決してお勧めしません。

投稿: くもすけ | 2008/04/26 16:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PASMOで振替輸送:

« CDラジカセの「リモコン」が壊れた | トップページ | 特急田中3号 (第1話) »