« 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (7) 石越駅→細倉マインパーク前駅 | トップページ | 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (9) 細倉マインパーク(その2) »

2007/03/18

平泉・くりはら田園鉄道の旅 (8) 細倉マインパーク(その1)

細倉マインパークに行く事とする。

細倉マインパークは細倉マインパーク駅から北に約1km、登り坂がずっと続く。
やっとの事で細倉マインパークに到着。
P3110098 P3110110

800円払って観光坑道に入場する。細倉鉱山して使用された坑道を、観光用に整備したとの事。
P3110102

初めの1/3程度は、鉱山の歴史ゾーン。鉱山で使用した道具・バッテリーカーや、作業風景等が紹介されている。
鉱山での仕事って、命懸けだよなぁーと思う。展示物を見ると、必ずしも安全面に気が配られているようには見えなかった。ちょっとの気の緩みで、大事故がおきてしまいそう。
P3110106

残り2/3は、コンセプトの良く分からないタイムトラベルゾーン。
鉱山紹介だけでは人が来ないから、子供が喜ばないから、リピーターが来ないから...等の理由で作ったのだろうか。
東京の企画会社辺りに提案させて作ったのかなぁ?
大した意味は無いが、お金だけはかかっているという印象を受けた。
メンテナンスが大変そうだったが、メンテナンスが行き届いていたのは関心。

観光坑道を出る。ちょうど昼時なので、昼食を食べる事とする。
観光坑道の建物の隣にレストハウスが建っていたが、今日は?(ではなくてもうずっとなのかな?)営業していないよう。

観光坑道の建物内にある「かあちゃんレストラン」で「はっと定食」(1000円)を頼む。
「はっと汁」という汁物と、これだけで十分だと思われる豪華な料理が出てきて驚いた。
「はっと汁」には、宮城名物の「はっと」と呼ばれる小麦粉をこねて作った団子のようなものが沢山入っており、これだけでもお腹がふくれた。
初めて「ほっと」を食べたが、好みの分かれる食べ物だろうなと思った。自分的には...あまり好みじゃなかった。
P3110109

|

« 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (7) 石越駅→細倉マインパーク前駅 | トップページ | 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (9) 細倉マインパーク(その2) »

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

~の旅(2007)」カテゴリの記事

地域 - 東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (8) 細倉マインパーク(その1):

« 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (7) 石越駅→細倉マインパーク前駅 | トップページ | 平泉・くりはら田園鉄道の旅 (9) 細倉マインパーク(その2) »