« 「バブルへGO!!」初日舞台挨拶 | トップページ | 鹿島鉄道 (1) 鉾田駅まで »

2007/02/10

映画「バブルへGO!!」とバブル時代の思い出 (ネタバレ注意)

映画「バブルへGO!!」を観た。

バブル時代、自分は高校~大学初期の頃であった。
映画で出てきたプリンセスプリンセスの「ダイヤモンド」とか、小野やすしの「スタードッキリ丸秘報告」とか、鉄骨娘のCM等は記憶している。
映画に出てくるような「浮かれた状態」を身をもって経験はしたことはないが、テレビ等の報道で知っていた話ではあった。

「ボディコン」は、舞台挨拶で劇団ひとりさんもおっしゃっていたが、実体験はないが「トゥナイト」でよく知っていた世界だった。
「トゥナイトⅡ」で流されていた映像は、映画に出てきた衣装よりももっと過激だったように記憶している。お立ち台ギャルとか、荒木師匠とかいて、扇子を持って踊る。ボディコンどころか、下着姿やTバックやOバックで踊る人もいたように記憶している。

自分にとっては、「バブル時代」よりも「バブル破壊」の実体験の方が強い。
就職に関して、自分の大学入学時はバブル時代で、1人で何社も内定を貰い、採用試験に行ったら即内定が出されるような状態であった。
ところが、自分が大学卒業する頃はバブルが破壊してしまい、理系であっても1人で数十社回り、何段階もある厳しい採用試験があり、それを乗り越えてやっと内定が取れるような時代であった。

映画、基本的には面白かった。
ただ、最後の方、特に料亭以後の長いアクションシーンはちょっと飽きてきてしまった。
エンディングは、自分としてはあまり納得行かなかった。
あの時「バブル破壊を食い止めた」としても、やがてはバブルは破壊したのではなかろうか。破壊時期が遅くなれば、その分破壊の影響がもっと大きくなっていたと思われる。
映画で描かれていたような未来は訪れなかったと思うし、また映画のような未来になる事が必ずしもハッピーエンドだとは自分は思いませんでした。

1つ気になった事があるのだが、17年前の六本木の森永LOVEは、今はマクドナルドになったの?
大抵の店は、森永LOVE→バーガーキング→ロッテリア の遍歴だと思われるが、六本木は別なのかな。

映画にはいわゆるサービスカットがいくつかあった。広末ファンとしてはサービスカットは「なし」にして欲しかった。

|

« 「バブルへGO!!」初日舞台挨拶 | トップページ | 鹿島鉄道 (1) 鉾田駅まで »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル - 広末」カテゴリの記事

コメント

鉄道ドリル本が出版されてますね。今日、雑誌広告で見ました。

投稿: 淀風庵 | 2007/02/13 22:44

>やがてはバブルは破壊したのではなかろうか。破壊時期が遅くなれば、その分破壊の影響がもっと大きくなっていたと思われる

劇場で買ったパンフにはその見解が示されていました。娯楽性を先行させただけらしいです。

投稿: デハボ1000 | 2007/02/23 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「バブルへGO!!」とバブル時代の思い出 (ネタバレ注意):

» 1990年「バブル」はもはや遠い過去? [映画コンサルタント日記]
1987年「私をスキーに連れてって」から20年。ホイチョイ・プロダクションズが「 [続きを読む]

受信: 2007/02/13 23:28

» 映画寸評:バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜 [太郎日記’79J]
フジテレビが、テレビなどでも結構プッシュしていて、 珍しく阿部寛や広末涼子がバラエティにも出ている映画、 「バブルへGO!〜タイムマシンはドラム式〜」を観てきました。 この映画は、HITACHIが協力してる割にフジテレビなんですね。 てっきりTBSだと思ってましたが。 ... [続きを読む]

受信: 2007/02/15 00:52

» バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~ [欧風]
さて、ここや[続きを読む]

受信: 2007/02/16 20:36

» Oバックじゃなくて、Tバックですから・・・ [流行もの大好き☆]
こんにちは。今朝、先輩からメールがあって鐔ワ愁鐔ァ嶌鯑詎離屮蹈宛ǂ燭韻鼻△△離織ぅ肇覺ś磴ぁ,気譴舛磴Δ茵◁團丱奪唎裡圓魃◀靴燭弔發蝓,覆鵑世蹐Δ韻鼻△泙襪韮蓮淵Ą次縫丱奪唎澆燭い犬磴鵝頁絁法廚辰董�  私「Oバック」とか知らなくて、すみませんでした。  で、早速「Oバック」なるものを「検索」!... [続きを読む]

受信: 2007/03/10 11:21

« 「バブルへGO!!」初日舞台挨拶 | トップページ | 鹿島鉄道 (1) 鉾田駅まで »