« 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (8) 黒部峡谷鉄道(その2) | トップページ | 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (10) 黒部川電気記念館 »

2006/12/02

弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (9) 欅平駅周辺

欅平駅の2階にある食堂で昼食を食べ、欅平駅周辺の散歩に向かう。

まずは、奥鐘橋の方向へ。
下の写真は、奥鐘橋から見た人喰岩。道路に岩が覆いかぶさっている。
Pb240138

奥鐘橋を渡ると、落石注意。「危険なので立ち止まるな」「この道路は治水の為に作ったもので、事故があっても富山県は責任を持たない」旨の看板が立っている。
なんか、本当に今にでも岩が落ちてきそうな雰囲気で怖い。
人喰岩の途中から、欅平駅の方面を振り返る。
Pb240144

あまり遠くまで行くと他の場所が見物できないし、落石が怖くなってきたのでトンネルの所で引き返し、逆方向の猿飛峡へ向かう。
が...
Pb240152

そういえば、案内書に河原に足湯があると書いてあった。行ってみる...。
Pb240149
湯がない!!!

欅平ビジターセンターに入る。
展示は地図ぐらいしかなく、DVDとスライドの上映のみ。展示が古くなったのか、館内にボードによる展示物を隠したような形跡あり。
誰も客がいず、かといって無人ではない(入口に係員がいる)ので何となく居づらい雰囲気。

見学する所がなくなった...。
欅平駅に戻る。
こんな掲示があった。帰りに確認したが、これと同じような内容の掲示は宇奈月駅にもあった。
Pb240153

予約した14:58発までずいぶん時間がある。
列車を替えてもらった。次の列車.. とはいっても関西電力専用列車等もあって次の列車まで間が空いている。
普通車が連結しない14:37発欅平、15:54宇奈月着。特別車の乗車(といってもボックス席)。

|

« 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (8) 黒部峡谷鉄道(その2) | トップページ | 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (10) 黒部川電気記念館 »

~の旅(2006)」カテゴリの記事

地域 - 北陸」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (9) 欅平駅周辺:

« 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (8) 黒部峡谷鉄道(その2) | トップページ | 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (10) 黒部川電気記念館 »