« 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (10) 黒部川電気記念館 | トップページ | 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (12) 神岡鉄道(その2) »

2006/12/03

弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (11) 神岡鉄道(その1)

11月25日、富山駅8:08発の高山線猪谷行普通列車(ワンマン)に乗車。
同じ行先と思われる人が多数。

8:54に猪谷駅に到着。猪谷駅から、11月30日で廃止される神岡鉄道に乗り換える。案の定、高山線からは神岡鉄道に乗り換える客がほとんど。
Pb250199

8:58猪谷発の奥飛騨温泉口駅行に乗車。この日は神岡鉄道所有の全旅客車両を用いた2両編成。ちょうど全員が席に座れるぐらいの乗客数。おくひだ2号の囲炉裏がある席の一部がたまたま空いていたので座った。
囲炉裏と言っても偽物で、試しに触ってみたが当然のように冷たかった。
Pb250202

奥飛騨温泉口行きの列車は乗車。各車両に車掌が乗っており、車内を回って切符の販売を行っていた。

左の写真は、神岡鉱山前駅の停車中の列車から撮影した神岡鉱山。神岡鉱山からの貨物輸送が廃止されたことが、神岡鉄道廃止の原因の1つであるとの事。
右の写真は、神岡鉱山前駅の側線に停まっていたディーゼル機関車。
Pb250209 Pb250208

終点、奥飛騨温泉口駅に9:27に到着。
奥飛騨温泉口のホームには出店があり、鉄道グッズの他、飛騨牛カレー等も販売されていた。
Pb250212 Pb250218

|

« 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (10) 黒部川電気記念館 | トップページ | 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (12) 神岡鉄道(その2) »

~の旅(2006)」カテゴリの記事

地域 - 東海」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 廃線」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (11) 神岡鉄道(その1):

« 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (10) 黒部川電気記念館 | トップページ | 弥彦・黒部峡谷・神岡鉄道旅行記 (12) 神岡鉄道(その2) »