« 船の科学館 (3) 青函連絡船「羊蹄丸」 | トップページ | 海上保安資料館横浜館 »

2006/09/05

潮風公園

船の科学館を一通り見学し終えたので帰宅。
約30分後に1日1本しかない平和島駅経由大森駅行の京浜急行バスがあった。折角なのでそれに乗る事とし、船の科学館から見えていた海岸沿いの公園(潮風公園)を散歩した。

おぉ.. こんな所に公園があったのですね。知らなかった。
羽田空港に離着陸する飛行機が間近見えるし、直ぐ前の海を船が頻繁に行き来する。
飛行機ヲタや船舶ヲタには最適の場所だなぁと思う。
実際、カメラを構えてなにやら待ち構えている人達がいた。
この場所で、天気の良い日にぼけーっと飛行機や船を眺めたりすると気持ち良さそう。

海を見ると、東海汽船のジェットフォイル(東海汽船のHPによると「セブンアイランド 愛」)が高速で近づいてきた。
ジェットフォイルが走っている所を初めて見た。
本当に船体が浮上した状態で走るんだなぁ。
P9020047

しばらくすると、またまた東海汽船のジェットフォイルが...。(東海汽船のHPにこのカラーリングの船は載っていなかったので船名不明。)
P9020050

貨物船。写真に写っている船名から、栗原商船の神王丸と断定。
P9020053

そしてクルーズ船。
各社HPをチェックした結果、シーライン東京の「シンフォニー クラシカ」と断定。
P9020056

|

« 船の科学館 (3) 青函連絡船「羊蹄丸」 | トップページ | 海上保安資料館横浜館 »

交通 - 船」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 東京都」カテゴリの記事

コメント

東海汽船の二隻目のジェットフォイルですが
セブンアイランド虹ですね
HPにでていなかったのはこの船体は
右舷側、左舷側でカラーリングがまったく違うからですね
この写真は右舷側の比較的くらい塗装のほうです

投稿: 島人 | 2007/02/23 21:51

島人さん情報ありがとうございます。
東海汽船のHPをもう一度確認してきました。
http://www.tokaikisen.co.jp/guide/kouro.html
前面部分の塗り分けが側面にも続いていると考えると、確かに写した写真側の側面はこの塗り分けになりますね。
納得しました。ありがとうございます。

投稿: やいゆえブログ | 2007/03/04 18:10

こんにちは。お台場のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

投稿: 萌音 | 2014/03/29 21:27

> 萌音さん

ありがとうございます。

投稿: やいゆえ横浜住民 | 2014/03/30 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮風公園:

« 船の科学館 (3) 青函連絡船「羊蹄丸」 | トップページ | 海上保安資料館横浜館 »