« このコンピュータを | トップページ | 記念艦「三笠」の周辺 »

2006/09/24

記念艦「三笠」

横須賀市にある記念艦「三笠」に行った。
このような施設があることは、先日訪れた「海の科学館」で知った。
(「船の科学館」に関する記事はこちら。)

京急・横須賀中央駅から徒歩15分、やや距離があった。
記念艦「三笠」は三笠公園の中にあり、近くには猿島行きの乗り場がある。

記念艦「三笠」は、昭和35年(1902年)にイギリスで建造された戦艦で、日露戦争等で使用されたとの事。
ワシントン海軍軍縮条約によって大正12年(1923年)に引退。引退後船は解体される予定であったが、「現役に復帰できない状態にする事」を条件に保存する事が特別に認められ、大正15年(1926年)から現在の場所で記念艦として保存されているという。
保存条件を満たす為だと思われるが、船は海に浮かんでいない。船の周りは土やコンクリートで取り囲まれ、陸に固定されていた。

現地に行くまで、太平洋戦争の時の戦艦だと思っていました。
現在でも通用しそうな船で、鉄骨などもしっかりしてる。明治の頃からこんな船があったんだ(作れたんだ)と驚いた。
船内では司令長官、士官室等が公開されている。船の科学館で見た南極観測船「宗谷」の船室より立派だった。
砲室がいくつかあり、海に向けた大砲が1つ置かれている。砲室担当者は、砲室内で食事をし、砲室の天井からハンモックを吊るして寝ていたと言う。大変だ...。
その他、その当時の物や歴史を紹介する展示等があり、勉強になった。

P9230003
P9230004 P9230035
P9230011 P9230018

|

« このコンピュータを | トップページ | 記念艦「三笠」の周辺 »

交通 - 船」カテゴリの記事

お出かけ - 博物館・美術館」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横須賀市」カテゴリの記事

自衛隊・軍隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念艦「三笠」:

« このコンピュータを | トップページ | 記念艦「三笠」の周辺 »