« 麺達七人衆・品達の「きび」 | トップページ | 秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ »

2006/05/11

桃花台新交通 (ピーチライナー)

5月5日、実家に帰省する時に「桃花台新交通(通称ピーチライナー)」に寄った。
利用者が少なく経営状態が悪いため、今年9月30日で運行を終了する予定になっている。

新幹線を名古屋駅で降り、地下鉄桜通線・名城線・上飯田線・名鉄小牧線を乗り継いで小牧駅に到着。
小牧駅周辺、人通りが少なくて静まり返っている。駅周辺に百貨店等はなく、駅構内の店舗スペースにも空きが目立つ。「桃花台の人が小牧駅周辺に行く用事はあまりなさそうだなぁ」と思う。桃花台新交通の利用者が少ない原因の一つであろうか。

桃花台新交通の小牧駅の改札に入り、ホームに上がる。

しばらく待って桃花台方面から列車(新交通システム)が到着。
桃花台新交通は、ゆりかもめと同じような小型サイズの新交通システムで4両編成。片方向にしか運転台がついていないため、小牧駅に到着して客を降ろした後、ループ線をぐるっと回って向きを変え、乗車ホームに入る。
ゆりかもめのような自動運転ではなく、運転手による手動運転。

運転手さん、発車時刻が来るまで運転席に座ったまま客の目を気にせずに読書!
発車時刻が来て、20人程度の乗客を乗せて発車。
ゆりかもめのようなスムーズな動きを予想していたが結構揺れる。一般的な鉄道よりも揺れが大きいように感じる。また、アップダウンが厳しい。速度が遅く感じたが、運転台の速度計を見たら50km/hであった。

「桃花台センター」駅で多くの客を降ろし、終点「桃花台東」駅まで乗ったのは自分ひとりだけであった。

帰りは、桃花台東駅から徒歩5分程度の場所にある中央道「桃花台」バス停から高速バスに乗って名鉄バスセンター(名古屋駅の近くにあり)まで行った。
所要約40分で、昼間は約30分毎にバスあり。
名古屋駅から電車や桃花台新交通を乗り継いで行くよりも、こっちの方が早かった。

P5050005 P5050017 P5050019_1 P5050020 P5050022

| |

« 麺達七人衆・品達の「きび」 | トップページ | 秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ »

地域 - 東海」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 廃線」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 東海」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私は、桃花台ニュータウンに、住んでいます。

>「桃花台の人が小牧駅周辺に行く用事は・・・

確かに、通勤・通学の人は別にして、桃花台に住んでいる人が小牧駅方面へ行く事は、あまりいないと思います。買い物するにせよ食事に行くにせよ、ある程度のお店だったら、桃花台やその周辺で、済ませる事ができますし。
それに、もし小牧駅へ行く用事があったとしても、ほとんどの人は、車で出かけると思います。

あと、こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

投稿: kyu3 | 2006/05/21 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃花台新交通 (ピーチライナー):

» 桃花台線、廃止決定! [桃花台新聞]
「桃花台線(ピーチライナー)」の廃止が、ついに正式に、発表されました。廃止されるのは、今年(2006年)の9月です。 ・桃花台線9月廃止(YOMIURI ONLINE) ・愛知・小牧新交通システム廃止へ(YOMIURI ONLINE) ・愛知県と小牧市、桃花台線9月廃止発表(中日新聞) ・桜花台線 「出資金の回収、困難」(asahi.com) ・桃花台線の「2006年秋廃止」を正式に発表(メーテレニュース) また、「中日新聞」の紙面にも、この件に関する記事が、掲載されていました。... [続きを読む]

受信: 2006/05/21 22:25

« 麺達七人衆・品達の「きび」 | トップページ | 秩父鉄道 わくわく鉄道フェスタ »