« 北海道旅行記(3) 幾寅駅(映画「鉄道員」ロケ地) | トップページ | 転けた... »

2006/04/12

北海道旅行記(4) 札幌

幾寅駅から12:17発の列車に乗り、滝川に14:15着。
滝川から14:30発の特急「スーパーホワイトアロー」に15:20に札幌に到着。
札幌駅を降りる。

人が多い!
駅前にも多くのビルが建っている。名古屋みたいだ。
名古屋駅にはJRセントラルズという高層ビルがあるが、札幌駅にもJRタワービルという高層ビルが建っている。

駅周辺で遅い昼食をとり、大通駅まで地下鉄南北線に乗る。
地下鉄は..、名古屋駅の方が大きかった。さっぽろ→大通間は札幌市営地下鉄の最混雑区間ではないかと思われるが、空席がそこそこあった。

大通駅から歩き、「さっぽろテレビ塔」に登る。エレベーターで。
札幌に大通り公園があるように、名古屋の栄には久屋大通公園がある。
札幌の大通り公園内に「さっぽろテレビ塔」があるように、名古屋の久屋大通公園内に「名古屋テレビ塔」がある。
札幌の大通り公園の下に地下街があるように、名古屋の久屋大通公園の下には地下街がある。
そういう点で札幌と名古屋の類似性を感じたが、名古屋のものよりはどれも一回り小さいように感じる。

地元に人には「は?」なルートだと思われるだろうが、さっぽろテレビ塔からバスセンター前駅まで歩き、そこから大通駅まで地下鉄東西線に乗車、大通駅で地下鉄東豊線に乗り換えさっぽろ駅へ。
新千歳駅空港から18:30発の飛行機で帰宅する為に、札幌駅からJR線に乗り換え。
東豊線のさっぽろ駅からJR線への乗り換え..、案内通りに進んだらビルの地下の食品売り場の真ん中を通っていったが、あれがディフォルトの通路? 結構距離もある。

17:10発の快速に乗るつもりであったが、タッチの差で乗り遅れる。
隣のホームには17:12発の寝台特急「北斗星」が止まっており、しばらくしたら上野に向けて発車して行った。こっちに乗って帰りたいなぁ等と思う。

定刻17:25発の快速は列車の到着が遅れて17:35頃発、新千歳空港着は18:13頃になるとの事。
18:30発のANA74便にチケットレスサービスで航空券購入済み。
間に合うだろうか? 特割だし、乗り遅れたらどうなるのだ。焦る。

間に合った。
席について休む間もなく、定刻より3分早発し、羽田空港に8分早着した。滑走路着陸後、「使用するスポットがまだ空いていない」とのことでしばらく止まっていたので、スポットが空いていたら15分程度早着になったはず。
「飛行機は遅れるのがディフォルト」と思っていたが、早着することもあるんだ.。
機種はB747-400で2階席であった。
初めて乗った2階席。天井が低くやや圧迫感を感じた。

P4090098_1 P4090102

|

« 北海道旅行記(3) 幾寅駅(映画「鉄道員」ロケ地) | トップページ | 転けた... »

交通 - 航空機」カテゴリの記事

~の旅(2006)」カテゴリの記事

地域 - 北海道」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - 私鉄公営 - 北海道」カテゴリの記事

交通 - 鉄道 - JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行記(4) 札幌:

« 北海道旅行記(3) 幾寅駅(映画「鉄道員」ロケ地) | トップページ | 転けた... »