« 健康診断と... | トップページ | ゆりかもめ豊洲延伸&日本科学未来館 »

2006/03/30

携帯電話の電源が入らなくなった

ココログの管理画面が重いよぉ...
管理画面内のボタンを押していたのを忘れていて、そのまま記事を書き込んでいたら忘れた頃にページが書き換わってしまった。
途中まで書いてたのに...。

昨日、携帯電話の電源が入らなくなった。
「電池が切れたのか」と思って充電してみたが結果は同じだった。

「もう寿命か? 今の機種(2台目)を買ったのは何年前だっけ..。2年前だっけなぁ.。
初めて携帯を買ったのは広末がiモードのCMをやり始めてそれほど経っていない頃だったのだが..。
あれは何年前だ? 彼女が高校卒業する頃だったから、今は彼女は25歳で..、7年も前になるのか?!!!」
「電源が入らないと携帯の電話帳とかか移せないのだなぁ。大して件数は入っていないけど、携帯の中にしか入っていない(メモ等で他の残していない)番号があるなぁ。どうしよう、電話番号聞くの面倒だなぁ~。」
「もし駄目だったら携帯買い換えようかなぁ? 次はFOMAとか?」
等と思いながら、会社帰りにDoCoMoショップに寄って見てもらった。

「40分ぐらいかかるかもしれませんがよろしいですか?」と言われ、番号札を貰い、症状等を書く用紙を貰った。
用紙の半分も書き終わらないうちに番号が呼ばれた。
あれ?40分かかるんじゃなかったのか??? さっきの確認はなんだったんだ?
係の人に症状を話し、チェックをすると言う事で携帯電話を持って別室に持っていった。

結果を待つ...。
それからが長かった。
店に入ってからチェックが終わり、あれこれ担当者とのやり取りがあって帰るまでに、40分ぐらいかかった。
「40分」と言うのはそういう事か..。

結果はこんな感じだった。(私の誤解があるかもしれない)
「過電流で止まっていた。過電流が流れて止まった場合リセットをすると復帰するようにできていて、リセットして復旧させた。」
との頃。

という事で、修理に出す事もなく、電話帳が消える事もなく、FOMAに買い換える夢も終わり、無事携帯が復旧しました。

|

« 健康診断と... | トップページ | ゆりかもめ豊洲延伸&日本科学未来館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話の電源が入らなくなった:

« 健康診断と... | トップページ | ゆりかもめ豊洲延伸&日本科学未来館 »