« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の17件の記事

2006/03/30

携帯電話の電源が入らなくなった

ココログの管理画面が重いよぉ...
管理画面内のボタンを押していたのを忘れていて、そのまま記事を書き込んでいたら忘れた頃にページが書き換わってしまった。
途中まで書いてたのに...。

昨日、携帯電話の電源が入らなくなった。
「電池が切れたのか」と思って充電してみたが結果は同じだった。

「もう寿命か? 今の機種(2台目)を買ったのは何年前だっけ..。2年前だっけなぁ.。
初めて携帯を買ったのは広末がiモードのCMをやり始めてそれほど経っていない頃だったのだが..。
あれは何年前だ? 彼女が高校卒業する頃だったから、今は彼女は25歳で..、7年も前になるのか?!!!」
「電源が入らないと携帯の電話帳とかか移せないのだなぁ。大して件数は入っていないけど、携帯の中にしか入っていない(メモ等で他の残していない)番号があるなぁ。どうしよう、電話番号聞くの面倒だなぁ~。」
「もし駄目だったら携帯買い換えようかなぁ? 次はFOMAとか?」
等と思いながら、会社帰りにDoCoMoショップに寄って見てもらった。

「40分ぐらいかかるかもしれませんがよろしいですか?」と言われ、番号札を貰い、症状等を書く用紙を貰った。
用紙の半分も書き終わらないうちに番号が呼ばれた。
あれ?40分かかるんじゃなかったのか??? さっきの確認はなんだったんだ?
係の人に症状を話し、チェックをすると言う事で携帯電話を持って別室に持っていった。

結果を待つ...。
それからが長かった。
店に入ってからチェックが終わり、あれこれ担当者とのやり取りがあって帰るまでに、40分ぐらいかかった。
「40分」と言うのはそういう事か..。

結果はこんな感じだった。(私の誤解があるかもしれない)
「過電流で止まっていた。過電流が流れて止まった場合リセットをすると復帰するようにできていて、リセットして復旧させた。」
との頃。

という事で、修理に出す事もなく、電話帳が消える事もなく、FOMAに買い換える夢も終わり、無事携帯が復旧しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

健康診断と...

里見先生が一時期勤めていた病院に、健康診断に行った。

病院もコンピュータ化が進んでいるのか、身長・体重測定器や血圧計にWindowsパソコンが接続されており、測定値が管理されていた。

内科検診の部屋にもWindowsパソコンが置いてあり、医療情報関連と思われるアプリケーションが立ち上がっている。
「前回の健康診断で肝臓に再検査がありましたが、再検査されましたか?」と聞かれたので、部屋に通される前に目の前のパソコンで検査履歴を調べていたのであろう。

視力検査は従来通り紙に書かれた視力検査表に棒を指して答える形式。パソコンには繋がっていなかった。

視力検査こそコンピュータ化はどうだろう。
ディスプレーがあり、そこにランダムで、開いてる円(「ランドルト環」と言うそうだ)やひらがなが表示される。
これであれば「視力検査表を覚える!」という不正が防げるはず。
小学校や中学校での集団検査で、自分の番が回ってくるまでに視力検査表を覚えようとしていた人がいなかったか?

外国人向けに、ひらがな以外の文字もサポートするとよい。

ついでに、答えも口で言うのではなく、キーボードで入力する。
「か」なら、かな入力の人は「か」のキー、ローマ字入力の人は「k」「a」「変換キー」を押す。

キーボードが使えない人がいる。そういう人にはジョイスティック。
「ランドルト環」でしか使用できないが、上が開いていたら上に倒す。

---

健康診断が終わり、桜並木が続く道を帰る。
「桜祭り」と言った感じで、協賛者(企業や店が多い)の名前が入ったぼんぼりが並ぶ。
ぼんぼりを眺めていてふと目が行った。

「協賛 ○○○○○(個人名) 93歳」

* 実際には○○○○○の部分は縦書き。93歳じゃなかったかも。とにかく90代で、この人のみ年齢入り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/26

新生銀行のATM

新生銀行のATM、今まで他行キャッシュカードからの利用でも手数料無料であったが、3/27からは他行からの利用は有料になる。

残念!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

横浜市長選挙2

山を登って投票に行ってきた。
この道を行ったら近いかなぁ.. と思って行ってみたら、1回でよいはずの山登りが2回も山登りする事になってしまった。
今日は気温が高く、いつも通り上着を着ていったので、投票所に着く頃には汗が...。

投票後、某駅周辺に行くと「xx区第x投票所は、横浜市営地下鉄xxx駅の会議室」というプラカードを持った人が立っている。
市営地下鉄のxxx駅は地下にある駅で、会議室も地下にあるはず。投票所が地下にあるのは全国的にも珍しいのではないかと思われる。

他に変わった場所にある投票所はないかと、横浜市HPの投票所一覧を見てみたが、特にネタは見つけられなかった。
強いて言えば、xxx公園内仮設投票所。どの程度の仮設なのだろう...。プレハブの建物でも持ってくるのだろうか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

横浜市長選挙

忘れそうであるが、明日(3/26)は横浜市長選挙の投票日だ。

当選者がほぼ確実であるためか、今回の選挙では選挙活動をほとんど見たことがない。

前回の選挙の時は接線だったため、選挙活動をよく見かけた。
前回選挙時、応援演説をしていた人の口から田島陽子氏の名前がいきなり出てきて「何事か?」と思って見たら、舛添要一氏だった。(その当時田島氏はまだ国会議員であった。)

---

自分が住んでいる地区の投票所...小学校なのだが... 家から遠く、また高低差があるため投票所に行くまでが大変だ。投票所に行くのが億劫になる。
近くの小学生はあんな所まで毎日通っているのかと思うと頭が下がる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/23

ブログ検索

記事を書いてから1時間程度しか経っていないのに、書いた記事が「Yahoo!ブログ検索」や「gooブログ」でヒットした。

驚き!

どういった頻度で迂回しているんだ...。

「トラックバック通知」のように「記事を更新したタイミングでブログ検索サイトに更新通知を送る」といった仕組みにはなっていないと思われるのだが。
livedoor検索ブログ」では1日前に書いた記事までしかヒットしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/22

言い訳だらけの人生

だったか「言い訳を重ねた人生」だったか。

某所でその言葉を目にしてどきりとした。

そして、今日も言い訳を重ねる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンフェアなのは...

アンフェアなのはテレビドラマ「アンフェア」自身でした。

前話の「雪平夏見刑事が元夫の佐藤和夫を銃で撃って当たるという衝撃的なシーン」の前に、雪平刑事と佐藤さんが会い、芝居の打ち合わせをしていたとは。
前話にはそのようなシーンはなかったのに、今話で「実はそういうシーンがありました..」って。

これこそ「アンフェア」。

前話の銃で撃った後の雪平刑事の涙は、元夫を撃ってしまった事に対する涙ではなく、犯人が○○(一応伏せました)であった事に対する涙だったのか?

「アンフェア」というと、東野圭吾氏の「名探偵の掟」を思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

アンフェアなのは誰か?

フジテレビ系のドラマ「アンフェア」、今日(3/21)が最終回である。

前話は、雪平夏見刑事が元夫の佐藤和夫を銃で撃って当たるという衝撃的なシーンで終了した。
(和夫が雪平に銃を向けてきたから撃った。)
* 詳しくは「アンフェア」の公式HP参照。

佐藤和夫は犯人ではないと予想する。
娘の誘拐事件解決後に行われた殺人事件は彼が犯人である可能性もあるが、それ以前の犯人が彼であるとは考えにくい。
間接的とはいえ自分の娘を誘拐するのか。また、娘が誘拐された時の彼のじたばた振りを考えると、とても犯人とは思えない。

「アンフェア」のエンディング(キャストやスタッフロールが流れる所)で雪平刑事が歩いているトンネルは、この場所だと思われる。

PIC00003 PIC00004

大原隋道。場所は横浜市南区南太田。最寄駅は京急線南太田駅。
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.26.0.876&el=139.36.38.032&la=1&fi=1&sc=3

ちなみに大原隋道を入口または出口付近の道を西に向かうと清水ケ丘公園があり、公園内にドラマ「僕の生きる道」で度々出てきた木がある。

PIC00003

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006/03/17

寝台特急 出雲

東京と山陰地方を鳥取経由で結ぶ「寝台特急 出雲」が3/17で廃止になる。

「出雲」に対して特に思い入れもなく、1度も乗ったことがない(寝台列車自体今まで1回しか乗ったことがない)のだが、会社の帰りに東京駅に寄って「出雲」の最終列車を見送りに行ってきた。

デジカメを持っていったのだがまともな写真が1枚も撮れなかった。
人多すぎであまり前には近づけない&撮った写真もピントが合っていない。
出雲到着直前までホームの下のコンコースの椅子に座ってぼんやりしていたのが敗因か。

東京駅21:10発の「出雲」は定刻20:59入線の所やや遅れて21:02頃東京駅に入線。
「蛍の光」等が流れる事もなく(恐らくテープカット等もなく)、定刻通りに慌しく発車して行った。

寝台列車も少なくなった。東京発は、寝台急行も含めて3/17からはたったの3本。
「はやぶさ/富士」「サンライズ瀬戸/サンライズ出雲」「(寝台急行)銀河」。
この次は、「はやぶさ/富士」あたりか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/14

麺達七人衆・品達

山手線のある駅から品川乗換えで京急線に乗り換えて横浜方面に帰宅している。

3/13の帰宅時(18時台後半)、「横須賀線で人身事故があった」とのことで東海道線・横須賀線と京浜東北線の鶴見より先が止まっているとの事。
品川で山手線を電車を降りる。
コンコースに上がる階段が非常に混雑している。
階段を上がる前に次の電車がホームに到着した。

東海道線はあと20分程度で運転再開見込みとの事。
自分は京急線なので帰れるが、「JR線からの振り替え乗車でぎゅうぎゅうになって帰るのは辛い。あと30分ぐらいたって東海道線が復旧すると空くであろう。」と思い、品川駅周辺で夕食を食べてから帰ることにした。

改札口へ...。改札口付近も混雑してなかなか改札から出られない。こういうときに限って、切符を詰まらせる等して停止している自動改札機が何台も。

改札を出て、ラーメンパーク「麺達七人衆・品達」へ。
オープンして間もない頃に一度来た事があるが、それ以来の2回目だ。
「同じ事を考える人がいて混雑して長時間並ばないと食べられないかも..」と思っていたが、行列ができていたのは「なんつッ亭」だけであった。空席の多い店もある。

熊本ラーメン「ひごもんず」に入り、角煮ラーメンを頼む。
出てきたのは熊本ラーメン「桂花」の太肉麺をややしょぼくしたような感じのものだった。
太肉麺と同じように角煮と生キャベツが入っている。桂花のものよりキャベツの量はやや少ない。煮卵は入っていない(トッピングが必要のようだ..頼めばよかった...)。

スープをまず1口飲む。「上手い!」。
麺と一緒に食べる...。「あまりおいしくない。」
なんでだ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

SMAP×SMAP 荒川静香

荒川静香の名前を聞くたびに、昔同じ会社にいた荒川さん(男)を思い出す。
村主章枝の苗字の読み方(すぐり)が覚えられない。
...そんな事はどうでも良い。

3/13放送「SMAP×SMAP」のピストロスマップのコーナーに、トリノオリンピック金メダリストの荒川静香さんが出ていた。

荒川さんの演技も含めてトリノオリンピックはほとんど見ていないし、フィギュアスケートの事や荒川さん自身の事も良く知らない。

SMAP×SMAPを見て、荒川さんに貫禄を感じた。
受け答えもはっきりしているし話も面白い。
いろいろ苦労してきたのだろうか、話に深みがあった。

* 村主さんの読み方修正しました。失礼いたしました。(3/14)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/12

のりもの勝席ガイド2006-2007

「のりもの勝席ガイド2006-2007」というムック本を買った。

イカロス出版から発売されているもので、ISBN4-87149-783-6、2381円(税抜)、309ページ。

内容は、乗り物の座席表をまとめたもの。
掲載されているのは下記の通り
・新幹線
・夜行列車
・JR昼行列車 (指定席のある特急・急行・快速)
・民鉄特急 (別料金が必要な大手私鉄の優等列車)
・航空機 (国内線及び日本発着の国際線)
・夜行バス
・国内航路の船舶 (5種類のみ)

船舶は極わずかの掲載であるが、それ以外は定期運行されているほぼ全てが把握されているものと思われる。
お勧めの席や、航空機に関して「この席には窓がない」等のコメントが記載されている場合もある。

こんな本ははじめて見た。
各社のHPや時刻表等でも、限られた列車の座席表しか載っていない場合がほとんどなのに。

実用性はあまりない(書名通り「勝席」を求める為にこの本を買い、特定の座席番号を指定して切符を購入する人は余りいない)と思われるが、眺めているとちょっと楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

リゾートしらかみ・くまげら車両展示会、六本木ヒルズ 他

品川駅で行われていたリゾートしらかみ・くまげら編成の展示会に行く。
特に大きな感動はなし。
「リゾートしらかみ」は「五能線」を主に走る列車名。
「リゾートしらかみ」には乗っていないが、五能線は10年ぐらい前に一度乗った。日本海岸を走る区間が多く、景色が良い。
P3110005

その後、「愛と死をみつめて」写真展を見に、六本木にあるテレビ朝日本社へ。
* 「愛と死をみつめて」写真展の感想は、「広末カレンダー」の掲示板に書きました。

テレビ朝日の後は「六本木ヒルズ」へ。初めて六本木ヒルズに行った。
六本木ヒルズ内、なんだか分かりにくくて迷う。ヒルズ内に張ってある地図を見てもよく分からん。
折角なので、六本木ヒルズ62Fの「東京シティビュー」(要するに展望台)に1500円出していく。森美術館は特に興味はなかったが、森美術館との共通券しか売っていない。

エレベータに乗って62Fへ..。
おぉ..。東京タワーが見える。東京タワーの特別展望台と高さが変わらないぞ...。
このビルの中にライブドアやYahooの事務所があるのか...。ライブドアの堀江元社長は隣に立っているマンションに住んでいる(住んでいた?)のだろうか..等と思いつつ。特にここに住みたいとは思わなかったが。
P3110014 P3110015

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006/03/10

辛いもの

唐辛子系の辛いものを沢山食べると、必ずと言ってよいほどお腹が痛くなる。(より正確に言うと下痢になる。)

昨夜は博多ラーメンに辛子高菜を沢山入れて食べたので、案の定今朝はお腹が痛かった。
唐辛子系の辛いものは割と好きなので、なんだか悲しい。
下痢を覚悟して食べるか、やっぱり止めるかたまに悩む。

何年も前の話であるが、よく行っていたラーメン屋のメニューに「たなかラーメン」と言うのが張ってある。
たなかラーメンって何だろう何だろう..。田中さんのラーメン。うちの会社に田中という苗字の人がいるので、話の種に今度食べてみようかなぁ...。どんなラーメンなのか店員に聞いてみようかなぁ... と長い間ずっと迷っていた。

ある時気づいた。「たなかラーメン」ではなく「たかなラーメン」と書いてある事を。
「たなかラーメンください」「たなかラーメンってどんなラーメンですか?」って店員に言わなくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/07

本当に面白いのだろうか? 神様からのひと言

読んでいた文庫本が読み終わったので、新しい本を選びに本屋に行った。

"読んでいる途中で思わず「面白~い!」と声が出ます" と書かれた帯と店員手書きののぼりが目に付いた。
なんでも、258ページが特に面白いとか。

ホントかなぁ...。
258ページだけ立読みしてみようかと思ったが、止めて、騙されたと思ってその本を購入した。
258ページを覗きたいという欲求を抑えながら、1ページ目から順番に読み始める事になるのかもしれない。

その本は、萩原浩著「神様からひと言」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり花粉症?

先週末は実家に帰っていた。
実家にいるときはそんな事なかったのに、こっち(首都圏)に戻ってきてから鼻がずるずるする。
やっぱり花粉症?
大気汚染等の関係で都会の方が発症しやすいのだろうか...
(インターネットで調べてみたら、大気汚染との関連性が認められるとの事でした。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »