« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の9件の記事

2006/02/22

富山旅行記 (3) 万葉線他

2月19日、「万葉線」に乗る為に、富山駅3番乗り場から9:15発の新港東口行バスに乗る。
新港東口まで780円、所要約40分。
富山駅発車時は他の乗客もおり、途中から乗車してくるお客さんもいたが、ふと気づいたら自分ひとりだけになっていた。いつの間にか途中のバス停で自分以外の乗客は降りていたようだ。

新港東口から万葉線の越ノ潟駅の間には富山新港が広がり、その間を富山県営渡船が結んでいる。料金は無料。
渡船乗り場にかかっていた時刻によると朝夕は15分おき、昼間は30分おき、深夜帯(夜中)には代行バス(ワゴン)が走るようだ。深夜帯に乗る人はいるのだろうか???
新港東口バス停の直ぐ前にある「船岡発着場」から渡船に乗る。わずか3分ほどで対岸の「越の潟発着場」にあっけなく着いてしまった。
P2190050 P2190052P2190057

越ノ潟駅から万葉線に乗る、「万葉線」というのは会社名でもある。会社名に「xx線」と付くのは日本ではこの会社だけではなかろうか。
次の海王丸駅で下車。「海王丸」を見学。駅から海王丸までやや距離あり(10分程度)。
海王丸駅から再び万葉線に乗り高岡駅前へ。
海王丸駅からは低床車両に乗った。
P2190061 P2190067

高岡からは城端線と氷見線を往復。藤子不二雄A氏デザインの気動車だった。
高岡付近は貨物線や貨物取り扱い駅が多いなぁと思った。
P2190070 P2190068

高岡駅発15:38発の「はくたか15号」に乗って越後湯沢経由で帰宅。
越後湯沢からの新幹線の指定席が取れなかった。
「はくたか」が遅れた為、越後湯沢駅では新潟発の先発「Maxとき340号」とガーラ湯沢発の後発「Maxたにがわ422号」の両方がホームのはくたかからの乗換えを待っていたが、どちらの自由席もスキー客なので満席。
後発の「Maxたにがわ422号」が高崎で増結されることを思い出し、「Maxとき340号」で高崎まで立席、高崎で後発「Maxたにがわ」の増結車両に乗り換えて高崎からはまったりと座って岐路に着きました。

今回の旅行は「北陸フリーきっぷ」を使用。
東京都区内発着の場合で21400円。往復上越新幹線と在来線の指定席又は寝台特急「北陸」のB寝台(ソロ含む)が利用可。4日間有効。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/21

富山旅行記 (2) APAホテル富山駅前

2月18日は「APAホテル富山駅前」に泊まった。
APAホテルに泊まったのは初めてだ。

ホテルのフロントにあの「社長」の写真が飾ってあった!!!

部屋には「アパ快進撃の経営戦略」という単行本が聖書等と共に備え付けられていた。
APAグループが発行する「Apple Town」という広報誌も置いてあり、開いてみると...、APAグループ自画自賛だ...。
自分の会社の広報誌なのに社長や社長の夫であるAPAグループ代表に対して「さん」付けで英雄扱い。
APAグループ代表には芸名(ペンネームと言うべきか..)があり、その芸名の名前で格言のコーナーやエッセイがあった。
エッセイでは元ライブドア社長の堀江氏を「インチキ起業家」と称し、堀江氏を持ち上げていたマスコミを批判していた。
APAグループは幕張プリンスホテルやその他リゾートホテルを最近買収したようだ。そのうち自分の会社もライブドアのように行き詰らなければ良いが...。

上記とやや矛盾する発言かもしれないが、APAホテルのあの女社長がいたからこの会社(グループ)は成功したのかもしれないなぁ... とふと思ってしまいました。

HP等に「大浴場・露天風呂あり」と書かれていた。
露天風呂は、4.5畳ぐらいの壁に囲まれたスペースに2畳分ぐらい天井が空いているだけだった。
何も景色が見えない...。
街中だから当たり前か。横も空いていたら他のビルから覗かれますし。
温泉旅館にあるような露天風呂を想像していた自分が馬鹿だった...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山旅行記 (1) 富山港線他

2月18・19日、2月末でいったん廃止となり4月29日から「富山ライトレール」としてLRT化して生まれ変わる富山港線に乗る事を主目的に、富山に行った。

越後湯沢-石打間東京発10:12発の「Maxとき317号」に乗り、越後湯沢へ。
越後湯沢で11:37発「はくたか8号」に乗り換えて富山に向かう。
「気温上昇のため雪崩の可能性がある」とのことで越後湯沢~石打間で徐行運転。越後湯沢~ほくほく線沿線は雪が1m以上積もっていてびっくり。
途中横切った関越自動車道では車道の両側と中央分離帯が雪の壁になっていた。
富山辺りも雪がたくさん積もっているのだろうか...と思っていたが、ほくほく線を抜けて日本海沿岸に出た後は日陰になるところ以外は雪がほとんど残っていなかった。

越後湯沢-石打間の徐行運転の影響で定刻より送れて13:45頃に富山駅に到着。

富山駅前のCicというビルで行われていた「富山ライトレール開業70日前イベント」を見学。..パネルが少し飾ってあるだけだった...。しょぼーん。

この後富山地方鉄道・市内電車(路面電車)の未乗区間・富山駅前-大学前間を往復。
P2180010

いよいよメインイベントの富山港線、富山駅15:04発の岩瀬浜行気動車(キハ120系)に乗車、岩瀬浜へ。1両編成で込み合う。「乗りに来た人」ばかりかと思っていたら必ずしもそうではなく、途中駅で降りる一般客も結構いた。
従来のホームの隣に高さの低いホームを作る工事をしている駅が多数ある。LRT化後は、この高さの低いホームを使用するようだ。

そのまま同じ気動車で直ぐに折り返そうかと思っていたが、折角なのでその次の列車まで約1時間、岩瀬浜駅付近をぶらぶらする。駅名の由来になっている「岩瀬浜」(海水浴場)に行ってぼーっとしたり。どこかの高校の運動部が砂浜でトレーニングをしていた。

岩瀬浜16:34発の富山行きで戻る。帰りは、国鉄色に塗り替えられた475系急行型電車の3両編成。

「富山ライトレール」の乗り場となる富山駅北口 (乗り場は工事中)を眺めて終了。

P2180015 P2180029 P2180033 P2180044 P2180026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

飲酒運転

wkPIC00067 とは言っても、ゲームでの話です。
電車でGO! 旅情編 (Windows版)

飲酒運転というのは、お酒を飲みながらゲームをやったと言うだけの話です。

何年か前に乗った思い出の「伊予電鉄」環状線を運転してみたいのだが、伊予鉄道のそれ以外の系統をたくさん運転してポインタ稼がないと運転させてもらえない...。

江ノ電、京福電鉄、函館市電は余り運転せず、伊予鉄道ばかり運転している。

伊予鉄を運転していると愛媛県出身の加藤いづみの「この街が好きだよ..」という歌を思い浮かべる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/14

風邪? 花粉症?

先週末から鼻がむずむず、くしゃみが出、喉が痛い。

風邪引いたのか?
花粉症? 花粉症になるには時期的にまだ早すぎるよなぁ...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/02/11

元モー娘・加護亜依が喫煙で処分

当人の加護さんはやってしまったのだからしょうがない。

W(ダブルユー) の相方、辻ちゃんが気の毒に思う。
とばっちりを受け、辻ちゃんの芸能活動も事実上終わりになってしまうのか。
2ちゃんねるで「辻さんが劇やせしている」というスレッドがあるのを見つけていたが、この事が原因だったのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006/02/08

ナショナルFF式石油暖房機

松下電器から、「ナショナルFF式石油暖房機を探しています」という葉書が届いた。
全世帯に送付すると報道されていたあれである。

宛名はなし。本来宛名が入る部分に「松下電器より心からのお願いです」とあり、その横に「配達地域指定冊子小包」と記載されている。
んん。そういう配達サービスがあったのか。

全世帯の住所や世帯主の名前を何らかの方法で調べ上げられて送られてくるものだと思っていました。
(自分の家には該当する機種がないのに)「個人情報が調べられそうで嫌だなぁ」と思い、またその一方で「自分の所だけ送られてこなかったらそれはそれで寂しいなぁ」と思っていました。
そういう意味で、このような方式で送られてきた事に安心しました。

「配達地域指定冊子小包」というサービス、この事がきっかけにDM業者等に知れ渡るようになり、このサービスを使って沢山ダイレクトメールが送られてくるようになったらどうしましょう。
日本郵政公社のHPに載っている案内によると、最も安いケースで1部辺り18円と格安でもあります。

この「FF式石油暖房機を探しています」という案内、全世帯に送る意義や効果はあるのでしょうか。(ひねくれた見方をすれば、イメージ回復と言う効果はあるでしょうが....。)
該当する機種は「屋外に給排気筒」が設置されているもの。
このようにわざわざ工事が必要な暖房機って、東北地方や山間部の寒い地域でしか使っていないような気がします。関東以西の平野部でこのような機種を使っている一般家庭はほとんどないのでは。使っていそうな地域で集中的に告知活動をした方が効果がありそうに思いましたがどうなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/07

雪の日の深夜...

雪のちらつく今夜。
山手線沿線から品川乗換えで横浜市内に帰宅。
品川からの最終電車にちょうど間に合う電車にタッチの差で乗り遅れる。
品川到着後、乗るはずだった最終電車が出て行くのを目の前で目撃。雪のため若干遅れていたようだ。
品川で、途中からタクシーに乗らなければ帰れない別の路線に乗る。品川駅発車後、乗るはずだった最終列車がほぼ同時に発車していくのを目撃。どうやら先ほど見たのは、最終列車ではなくその1つ前の列車、雪の為に大幅に遅延していたようだ。

あの時トイレに行かなければ、駅員に一言聞いていれば...。判断を間違えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/02

NEWS未成年メンバー飲酒騒動

今年度、「NEWS未成年メンバー飲酒騒動」と言う記事を2回ぐらい見たような気がします。2回は大げさかもしれないけど、2回ぐらいはあったような。

昔は..(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »