« 郵便の誤配 | トップページ | 1リットルの涙 »

2006/01/09

明石名物ひっぱりだこ飯

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

近所の百貨店で「駅弁フェアー」をやっていたので、今日の昼食に..と思って行ってきた。
駅弁業者による出店は数店のみで、単なる陳列販売が主であった。
昼の12時ぐらいに行ったのに、陳列による即売のみの弁当は半分程度が既に売り切れ。
そんな中、仙台駅の牛タン弁当と富山駅の鱒寿司は沢山残っていた。
富山の鱒寿司は、駅弁フェアーでなくてもスーパー等で普通に売っている店があったりするので、敢えて駅弁フェアーで買わなくても..と言った気がする。

出店で出ていた「明石名物 ひっぱりだこ飯」を買ってみた。

蛸壺を見立てた陶器に、所謂「たこ飯」が入っている。
見た目の大きさから「量が足りなさ過ぎるかなぁ~」と思ったが、奥までたっぷりたこ飯が入っており、そんな事はなかった。
味は、予想以上に美味かった。特に蛸が。また食べたいと思った。

横川の釜飯等にも言える事だが、プラスチックや紙の容器ではなく陶器に入っているので、風情はあるものの資源の無駄遣いをしているようでなんだかもったいない。
駅弁フェアーで買ってきて自宅に持ち帰って食べた場合は「容器の保存」は容易にできる。しかし、旅先で買った場合は、容器を自宅まで持ち帰るのは荷物になり、また汚れた容器を長時間持ち歩く事になるのでなかなか難しい。
「もったいないなぁ」と思いつつ、降りた駅で捨ててしまったり。
まぁ、家に持ち帰ったからと言って、それを使うことはまずないのだが。

| |

« 郵便の誤配 | トップページ | 1リットルの涙 »

地域 - 近畿」カテゴリの記事

グルメ・クッキング - 駅弁・弁当」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
たしかに持ち帰っても使い道がないことが多いです。

投稿: 岩佐 | 2006/01/12 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石名物ひっぱりだこ飯:

» 明石:たこめし:淡路屋「ひっぱりだこ飯」 [人生はコーヒールンバだな]
この季節関西方面の百貨店やスーパーマーケットでは、「駅弁フェア」なるものをやっています。北海道からは「イクラ飯」とか、「イカ飯」。北陸なら「ますの寿司」。 こちら、兵庫県はなんといっても「たこ飯」ですね。 今日は明石までその「たこ飯」を買いに行ってきました。 ... [続きを読む]

受信: 2006/03/06 22:43

» 空弁・大阪(伊丹)空港 [Penguin In Bondage]
ひっぱりだこ飯   [続きを読む]

受信: 2007/09/09 10:03

« 郵便の誤配 | トップページ | 1リットルの涙 »