« 仲根かすみ結婚 | トップページ | 明石名物ひっぱりだこ飯 »

2005/12/17

郵便の誤配

12/17の朝日新聞の別紙「be on Satuaday」のbe brtweenのテーマが「郵便の誤配」であった。

「自分の郵便物が届かなかったと知った事は?」、自分の場合2度ある。

1度はNTTの請求書(振込用紙のついたもの)、1度は選挙の入場券。

NTTの請求書の方は、しばらく(数ヶ月か...)放置していたらNTTから「振り込まれていませんが..」と電話がかかってきた。
「届いてない」と言ったら請求書が再送されてきた。

選挙の方は、入場券がなくても投票できた。

郵便ではないが、
間違い電話..、たまに前に同じ電話番号を使っていたと思われるxxさん宛にたまにかかってくる。
自分宛の電話より多いかも(苦笑)。

セールスの電話。
自分は独身なのだが、「奥さんいらっしゃいますか?」という電話の返事に困る。
どっちの意味だよ..。「結婚していますか?」ではなく「奥さんに電話を替わってくれ」という意味である事は明白であるが、そういうことを言われると少し傷つく。
「いません。」と正直に返事すると、「旦那さんですか? 奥さんおでかけでしょうか?」って...。

| |

« 仲根かすみ結婚 | トップページ | 明石名物ひっぱりだこ飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便の誤配:

« 仲根かすみ結婚 | トップページ | 明石名物ひっぱりだこ飯 »