« フジテレビ「大阪の交通マナーの悪さを検証する」として信号機に無断でカメラ | トップページ | 横浜トリエンナーレ2005 »

2005/11/17

窯焼きとんかつ

11/17放送の日本テレビ系「どっちの料理ショー」のとんかつを見てブログのネタを思いついた。

焼くとんかつ..、あれは..、横浜・上大岡にある「美とん さくらい」という店の「窯焼きとんかつ」とほぼ同じ手法ではないか。
テレビでは鉄でできたオーブンみたいな感じのところで焼いていたが、「さくらい」ではレンガを組み合わせて作ったと思われる窯の中で蓋を閉めて焼いている。(窯の中は見えないので詳しい調理方法は不明..。)

とんかつを「焼く」という料理方法は、古くから日常的に行われていたのだろうか。
「さくらい」の「窯揚げとんかつ」のメニューには「特許出願中」と書かれていたのだが。

この窯焼きとんかつ、このテレビで作っていたとんかつよりもおいしそうに見えるし、実際おいしい。
「とんかつを塩で食べる」という副題もついており、とんかつソースなどと並んで塩が置いてある。

ちなみにこの店、以前はボクシングミニマム級世界チャンピオンの星野敬太郎氏が料理長を務め、彼が減量する時に考え出したという「チャンピオン丼」もある。
(彼の公式HPから判断すると、今は料理長ではないようだ..。「さくらい」自体も退社したのかな?)

自分的には、「窯焼きとんかつ」と「チャンピオン丼」がお勧め。

「ハッスルハッスル」でおなじみの小川直也氏から名前を取った「小川丼」というメニューもある。但し、値段が割高(1200円)のため、メニューが登場した頃を除いて、頼んでいる人を見たことがない。1000円以下だったら頼むのだがなぁ..。

星野敬太郎公式HP:
http://homepage3.nifty.com/minimini-champion/

美とんさくらい があるウィング上大岡のHP:
http://www.keikyu-depart.com/wing/

* 店自体の公式HPは見つかりませんでした。

|

« フジテレビ「大阪の交通マナーの悪さを検証する」として信号機に無断でカメラ | トップページ | 横浜トリエンナーレ2005 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

地域 - 関東 - 神奈川県 - 横浜市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窯焼きとんかつ:

« フジテレビ「大阪の交通マナーの悪さを検証する」として信号機に無断でカメラ | トップページ | 横浜トリエンナーレ2005 »