トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の14件の記事

2005/11/28

Google Earthを使ってみた

巷で噂の「Google Earth」をインストールして使ってみた。

アメリカの地図が出てきたので、まず初めはニューヨークの自由の女神を..。
...どこにあるのか分からず、探せなかった...。
* 後日(と言うか今日)、「激しくお勧め! Google Earth」と言うページに「自由の女神」の場所へのリンクされているのを見つけて、自由の女神を見た。
てっきり海上に浮かぶ島だと思っていた。川の中にある島だったのね...。

画面左上「Fly To」の所に「e.g. Tokyo, Japan」と入力例が表示されている。
なるほど、ここで地名を指定すればそこに飛ぶのだな。
今自分が住んでいる場所「Yokohama, Japan」と入力する。
ぉおっつ、画面が日本に向かって動き出した!
....
たどり着いた場所は青森県の横浜町だった。(ややうけ..)
まぁ間違いではないけど、神奈川県の横浜市よりも青森県の横浜町の方が有名なのか(笑)
同名の地名がある場合はどうするのだ..。
単に「Yokohama」と入力したら神奈川県の横浜市に飛んだ。

ちなみに、自分の出身地である「Yokkaichi, Japan」と入力したら、滋賀県八日市市にジャンプした。
これは違う!

で、自分が住んでいる家を探す。あぁ..もう1段階細かい写真があれば屋根がくっきり分かるのに.. 。
横浜市のような大都市では細かい地図もあるけど、それ以外の場所は粗い写真しか出てこないから贅沢言ったらいけないな。

Google Earthはいつの写真なのかな。
今年開港した「中部国際空港」を見たら誘導路やエプロンに飛行機がいる。
でも「羽田空港」を見たら昨年12月できた第二ターミナルはまだ工事も始まっていない。
場所によって撮影日に違いがあると言う事か。

そうだ、今年5月に行った北京周辺の万里の長城を見よう..。
北京や天安門広場は見つけられたが、万里の長城がどこにあるのか見つけられない。
宇宙からでも肉眼で見える構造物ではなかったのか?
* 「激しくお勧め! Google Earth」からたどって万里の長城を見ましたが(北京に行ったときに見た場所とは違うが)、地図をそれなりに拡大しないと確認できない。
宇宙から肉眼で見ることはできないそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/27

ココログ フリー版

「ココログ フリー版」なるものが開設されたそうだ。

フリー版とベーシック版、何が違うのだろう? と思ったら、ベーシック版は@nifty会員のみ、フリー版は@nifty会員でない人も開設できるできるらしい。

「機能比較表」なるものがあったので見てみると、フリー版のほうがベーシック版よりも使える機能が多いではないか。
あ、ベーシック版では使えなかったアクセス解析が、フリー版ではできる。
アクセス解析がしたいために、アクセス解析機能がある「プラス版」(有料) に来月からアップグレードしようかと考えていたのに。

既存のベーシック版・プラス版・プロ版について、
> バージョンアップは3月を目標として、現在準備を進めております。
> また、バージョンアップ時にココログベーシックはココログフリーと同機能となります
との事。ふむ。

「フリー版」にコース変更しようかと調べたが、変更できなかった。
がっくり。
新たに「フリー版」を申し込む事は可能なのでしょうが、折角手に入れた名前入りのドメイン名(といってもサーバー名の部分のみですが..) を失いたくない(使い続けたい)からなぁ~。

あぁあ、まだ開設したばかり(11/7開設)なのに。
もう少し早く「フリー版」が公開されていれば...。

初めてトラックバックしてみた。
これでよいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

山手線 車体広告

今発売されている雑誌「鉄道ファン 1月号」に記事が載っていましたが、山手線の車体広告(ラッピング広告)、いろいろコースがあり、1編成12週間のコースで 16800000円(税込) だそうです。
0の数を何度か数え直して確認しましたが「1680万円」です。
へぇ~....そんなにするのか。

2005/11/24の記事で触れた「タッチ」...じゃなかった「香川県」のラッピング広告はこのコースにあたりそうです。

山手線は11両編成なので、1680/11で1両あたり約152.7万円。それをさらに1日に換算すると152.7/(7*12)で約1.8万円。
そう考えると、そんなに高い値段でもないのか..。

山手線に車体広告を出したい人はこちらへ:
ジェイアール東日本企画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/26

タモリ倶楽部「埼京線ダービー」(後編)

ネタバレ注意!

埼京線ダービーの結果は、
第1レース: 成田エクスプレス
第2レース: 埼京線
第3レース: 湘南新宿ライン
でした。

> 当たれば南田マネージャー所有の鉄道グッズがオッズの倍率の個数分もらえる。

と言っていたような気がしますが、オッズは全く関係なく、
  第1レース正解者: 南田マネージャーの写真入り下敷き(湯前駅)
  第2レース正解者: 南田マネージャー収集切符の中から1枚
  第3レース正解者: 正解者がいなかったので不明
でした。

南田マネージャーの写真入り下敷き..はちょっと欲しいかも。あれは..作ったのか?
切符は、なんだか貰うのが申し訳ないような気がするのでいらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

京急レインボートレイン

今日たまたま京浜急行線で、ロングシートに改造された600系のブルースカイトレインに乗った。

乗ってびっくり、映画「男たちの大和」と(広島県のタイアップによる)広告電車(山手線で言うADトレインに相当するもの) だと思った。

が、いろいろ眺めてみると「男たちの大和」と関係のないお好み焼きの広告や牡蠣の広告も。
広告の下の方法を良く見ると「7都市なんとか...」と書かれ、8両編成の車両の絵に、「総合」「富山県」「石川県」「広島県」「香川県」「長崎県」「鹿児島県」「沖縄県」と書かれている。
ん?ちょっと気になって隣の車両を除いたら「香川県」の広告が。

貴重な車両に乗っていたのだと気づいた。その名は「レインボートレイン」。
そういえばどこかで聞いた事があるぞ。
ブログのネタに携帯のカメラで写真を撮ろうかと思ったけど、いきなり立ち上がって写真を撮り始めたら変に思われそうなので迷ったけど辞めた。

しかしなぜこの7県なのだ。
なんだか微妙な選別だなぁ。東京より西の地域ばかりだし、飛行機利用が有利な県ばかりでもないし。

前々から気になっているのですが、山手線では走っている「タッチ 香川県親善大使 長澤まさみ」と書かれているラッピングトレインの、タッチと香川県の組み合わせが謎。

京急レインボートレイン:
http://www.keikyu.co.jp/press/2005/20051027_1.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/20

タモリ倶楽部「埼京線ダービー」

関東地方では金曜日深夜0:15~0:45に放送されているテレビ朝日系の「タモリ倶楽部」、11/18,25放送分の企画は「南田裕介持ち込み企画 埼京線ダービー!!」 である。

南田裕介というのは豊岡真澄等を担当しているホリプロの鉄ヲタマネージャー。
「タモリ倶楽部」の鉄道企画で度々登場。タモリ倶楽部では明らかにタレントより目立っています。
「アップ・トゥ・ボーイ」という女性アイドル誌では、自分の担当タレント(豊岡真澄)を使った「美少女鉄道」という連載も担当。

で、この企画は、恵比寿辺り(と思われる)のビルの窓から見える、(埼京線電車も走る)山手貨物線に次に来る車両を当てるというもの。
競馬のように「埼京線 x倍」「湘南新宿ラインx倍」「成田エクスプレス x倍」と言ったように、オッズが決められ、当たれば南田マネージャー所有の鉄道グッズがオッズの倍率の個数分もらえる。

11/18放送分では、予想を出す所までで終わりました。11/25放送分で結果が明らかになります。

結果は何だろう。オッズになかった列車が来たらどうするのだろう。来るわけないと思いますが、例えば「お召し列車」とか。
個人的には、「機関車のみ(貨車や客車の連結なし)」と予想。で、これはどれに当たるのだ!と揉める。「回送」と言う事になるのかな...。機関車がJR貨物の所属であれば、「貨物」の扱いになるのか?

そういえば、タモリさんが鉄ヲタであることを公言するようになったのはいつからなのでしょう。ここ5年ぐらいか?
以前は、鉄ヲタだなんてことは言っていなかったような気がしますし、鉄道の話は車掌の真似ぐらいしかなかったような気がします。「タモリ倶楽部」でも以前は鉄道関連の企画はなかったと思います。

どうでもいいことですが、自分はタモリさんと趣味(興味)が似てるかも。「鉄道」「地図」... あぁ、それぐらいですね。

個人的には、タモリ倶楽部で「鉄道」や「地図」関連の企画をもっとやって欲しいな。

つくばエクスプレスが開業した時に、つくば市にある国土地理院の「地図と測量の科学館」に行きました。
野外にある「日本列島球体模型」(地面に設置された球体状の大きな展示物で、20万分の1の日本の地図が張ってある) で、目的の場所を探すと言う企画はどう?

地図と測量の科学館:
http://www.gsi.go.jp/MUSEUM/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/19

横浜トリエンナーレ2005

横浜・山下埠頭(の倉庫)で行われている「横浜トリエンナーレ2005」に行ってきた。 __pb190001

アートの展示会という事になるのかな。
アートを見たいというよりも、どちらかというと普段一般の人が入れない山下埠頭に行ってみたかったというのが大きかったです。

山下公園の遊覧船乗り場の近く(右側)に会場の入口がある。そこで入場券を買い入場。
入口を入っても本展会場までは徒歩10分ぐらいある。入口から本展会場まで無料送迎バスも出ている。
但し、送迎バスに乗ると、横浜トリエンナーレのポスターに載っている三角旗の並びは見られないので注意。

で、本展会場に。

アートの展示会って初めて行きましたが、結構良かったです。
不思議な感覚というか。なんかよく分からないけどなんか感じたといったという事になるのでしょうか。
長々と2時間程度かけて見てしまいました。

客も意外と多く、そういえば騒いだりするような客や走り回る子供がいませんでした。

倉庫の壁に直接絵を描いている所や、倉庫の壁に直接タイヤをこすり付けて回転させている「アート」や、アートのために倉庫を改造しているような所がありましたが、イベントが終わったらどうするのだろう..。
復元(修復)工事をするのだろうか...。

12/18まで開催。開場時間10時~18時(金曜日は21時まで)。
入場料: 大人 1800円、大学生・専門学校生 1300円、高校生 700円、中学生以下 無料
最寄り駅: 横浜高速鉄道みなとみらい線 元町・中華街駅

横浜トリエンナーレ2005公式HP:
http://www.yokohama2005.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

窯焼きとんかつ

11/17放送の日本テレビ系「どっちの料理ショー」のとんかつを見てブログのネタを思いついた。

焼くとんかつ..、あれは..、横浜・上大岡にある「美とん さくらい」という店の「窯焼きとんかつ」とほぼ同じ手法ではないか。
テレビでは鉄でできたオーブンみたいな感じのところで焼いていたが、「さくらい」ではレンガを組み合わせて作ったと思われる窯の中で蓋を閉めて焼いている。(窯の中は見えないので詳しい調理方法は不明..。)

とんかつを「焼く」という料理方法は、古くから日常的に行われていたのだろうか。
「さくらい」の「窯揚げとんかつ」のメニューには「特許出願中」と書かれていたのだが。

この窯焼きとんかつ、このテレビで作っていたとんかつよりもおいしそうに見えるし、実際おいしい。
「とんかつを塩で食べる」という副題もついており、とんかつソースなどと並んで塩が置いてある。

ちなみにこの店、以前はボクシングミニマム級世界チャンピオンの星野敬太郎氏が料理長を務め、彼が減量する時に考え出したという「チャンピオン丼」もある。
(彼の公式HPから判断すると、今は料理長ではないようだ..。「さくらい」自体も退社したのかな?)

自分的には、「窯焼きとんかつ」と「チャンピオン丼」がお勧め。

「ハッスルハッスル」でおなじみの小川直也氏から名前を取った「小川丼」というメニューもある。但し、値段が割高(1200円)のため、メニューが登場した頃を除いて、頼んでいる人を見たことがない。1000円以下だったら頼むのだがなぁ..。

星野敬太郎公式HP:
http://homepage3.nifty.com/minimini-champion/

美とんさくらい があるウィング上大岡のHP:
http://www.keikyu-depart.com/wing/

* 店自体の公式HPは見つかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

フジテレビ「大阪の交通マナーの悪さを検証する」として信号機に無断でカメラ

フジテレビで放送された「交通トラブル100連発」という特番で、「大阪の交通マナーの悪さを検証する」というテーマを撮影するために番組制作会社が信号機の柱に無断でカメラで取り付けていたというニュース。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051113i201.htm
http://www.asahi.com/national/update/1114/OSK200511130032.html

この番組見ていないので何とも言えないですが、「大阪のマナーの悪さを検証する」といのは建前で、「大阪のマナーの悪さを見て笑う!」というのが本当のテーマだったのだろうなぁと予想。
スタジオでVTRを見て出演者が笑っている姿が容易に想像できてしまいました。

なんだか嫌だな。こういうお笑いは。

東京にずっといる人って、東京の風習=日本の常識で、「東京と違う風習 = 変!」といった図式があるように感じます。

あと、地方としてはそれなりに大きな都市に行っても、「田舎だ」「田舎だ」「何もない」と口癖のように騒がれるとムッとした気分になります。
以前水戸に言ったときに、同行者にそういう事を言われた事がありました。
水戸は駅ビルもありどちらかというと「都市」に位置する街だと思うのですが。水戸で「何もない」ならそれ以上の田舎はどうなってしまうのかと。

---

何回か前の選挙の時、
横断歩道用の信号機の柱(..たぶんこの事件で取り付けられた部分と同じ...)に、「小泉総理来訪 xx月xx日xx時」とダンボールの裏に書かれた張り紙が張られていた事があります。
(ダンボールじゃなくて木のボードだったかな..?)
歩くのに少し邪魔。

あれは、OKだったのだろうか?
近くにいた運動員に「あれはいいの?!」と聞いたら、「えぇ..許可得てますから」と言われましたが。
ちなみにその人(来訪を依頼した候補者)は当選。今も議員。前の内閣改造のときに、総務副大臣とかいう役職になったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/13

鉄道乗りつくしの旅

今更ではありますが...、今日、NHK(BS)で放送されていた「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 秋編」を最後まで見終わりました。
(11/3で番組は終わっています。なので、録画だけして見ていなかった部分を最後まで見たという意味です。)

番組について少し解説をすると、関口知宏さん(関口宏の息子)を旅人とし、昨年放送された「列島縦断 最長片道切符の旅」の続編として、その時乗車できなかった部分を乗って「JR全線を乗りつくす」という趣旨の番組です。

自分も、いつかはJR全線...だけでなく、私鉄を含めた日本の鉄道全線(ロープウェーは除く)を乗りつくしてみたいなぁなどと思います。

誰も興味がないと思いますが... 今まで乗りつくした路線を振り返ってみた。

北海道: 青函トンネル-函館と、函館市電の一部区間以外は乗っていない。
青森県: 全線乗っていた。(青い森鉄道はJR時代のみ)
岩手県: 大船渡線以外は乗っている (いわて銀河鉄道はJR時代のみ)
秋田県: 男鹿線、秋田内陸縦断鉄道、由利高原鉄道以外は乗っている。
山形県: 左沢線、山形鉄道以外は乗っている。
宮城県: 石巻線の石巻より先、大船渡線、利府支線、くりはら田園鉄道、仙台市営地下鉄の一部区間以外に乗っていない。
福島県: 全線乗った。
茨城県: 全線乗った。
栃木県: 全線乗ってた..。
群馬県: 全線乗ってた。
埼玉県: 全線乗ってそうだ..。
千葉県: ディズニーリゾートラインと、総武線の成田-成田空港に乗っていない。ちなみに、趣旨から外れるがディズニーランド・ディズニーシー園内の鉄道も乗っていない。
東京都: どうかな..。東京メトロ銀座線・丸ノ内線・千代田線、都営新宿線辺りに未乗区間があるかもしれない。
神奈川県: 武蔵野貨物線(鶴見-府中本町)、東海道貨物線(湘南新宿ラインが走るルート)は乗ったことない。
山梨県: 全線乗ってた。
新潟県: 越後線、弥彦線、上越新幹線の越後湯沢-ガーラ湯沢辺りは乗っていない。
長野県: おぉっつ., 全線乗っていた。
静岡県: 全線乗車
愛知県: 乗っていない区間多数
岐阜県: こっちも乗っていない区間多数。
三重県: 自分の出身地でありながら、乗っていない区間多数。自分の出身市内でも未乗区間あり
その他 : 乗っていないところの方が多い。その割りに、広島電鉄、熊本市電、長崎電気軌道、鹿児島市電は全線乗車。
そういえば、鳥取・島根・沖縄は行ったこと自体がないな.ぁ.。
愛媛県は、伊予鉄道には乗ったことあるけどJRは乗ったことがない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/12

野ブタ。をプロデュース

日本テレビ系で今放送されている連続ドラマ「野ブタ。をプロデュース」

「野ブタ」の後ろに「。」が入るのは「モーニング娘。」や「オヤジぃ。」に倣ったのか? というのはどうでもよいことですが。

仕事とはいえ、女の子なのに水かけられたりして体張ってよく頑張っているなぁ(野ブタ。こと堀北真希さん) と思います。
自分は、どちらかというといじめられる方でしたが、さすがに水をかけられた事はないです。

「自分をプロデュースしてくれる人がいる」(しかも異性に) というのは、実は結構幸せな事なのではないかなと思います。
普通はそんな人いないし。
いじめられるというのは「相手にしてくれる人がいる」という事からまだましで、
「誰にも相手をしてもらえない」(クラス中から無視される) という状況が一番辛いのではないかな...。

どうでもいいことですが、
今歌でヒットしている「修二と章」ってこのドラマの役名だったのですね。1話からこのドラマを見ているのに、先週ドラマを見ていて初めて気づいた! (遅すぎ...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出身高校のHP

ふとした事から、自分の出身高校(県立・共学・普通科)の公式HPを久しぶりに見てみた..。

30周年記念式典で上映されたというムービーファイルがHPに載っていた。
ムービーファイルを見て感動した!

その他にも、現在の修学旅行や文化祭の様子等いろいろ載っていて、長々と閲覧し、感嘆にふけってしまいました。
自分の記憶にある当時の修学旅行や文化祭と、HPで見た現在の修学旅行や文化祭でずいぶん雰囲気が違った。 当時と修学旅行の行先が違う(当時はスキー、今は沖縄)等単純に比較できないのですが、現在の方が楽しそう。
あぁ、でもこれはたぶん、当時の自分が高校生活を楽しんでいなかったという事なんでしょうね。自分が知らなかっただけで。

もうちょっと高校生活を楽しんでおけば良かったのかなぁなどと思ったりしてしまいました。

母校以外の高校のHPもいくつか見たりしたのですが、高校によってずいぶんHPの内容やつくりが違うもんだなぁと思いました。
デザインに凝っている学校、学校の方針・カリキュラム・進路状況を詳しく載せている学校、学校行事の写真やムービーファイルまである学校がある一方、「とりあえず作っただけ」といった感じの学校も。

生徒が写っている写真に関する扱いも違う。
顔をぼかす・後ろや横から写す等生徒の顔が分からないよう細心の配慮をしている学校もあれば、でかでかと何の配慮もなく生徒の写真が載っている学校も。
(ちなみに内の母校は、余り配慮されていなかった。)

体育祭のムービーファイルを載せている「女子高」があったがさすがにそれはどうかと..。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

ブログのデザイン

スタイルを変えてみた。
@niftyの場合、フォント等好き勝手に指定するには、有料のコースに入らないと駄目なのね...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

祝!開設

朝の「いつも」の考える時間。
ふと「ブログを作ろう!」と思い立ち、作成しました。

うむ。
なんだかブログ作成って意外と面倒だなぁと、ホームページ作成暦6年なのに思ってしまいました。
いや、ホームページ作成暦があるからこそそう思ってしまったのかな...。

デザインがやや変な気もするし、特にブログ名の表示部分が。あぁ.. デザインが変なのではなく「ブログ名」がダサいのか(苦笑)。

ブログ名は変えないけど、デザインはそのうち考えよう。

初回は自分のHPを紹介。

<広末カレンダー>
http://homepage1.nifty.com/yayiyuye/hirosue/calendar/

広末涼子さんのファンサイト。
広末さんのテレビや雑誌等のスケジュールをカレンダー形式で載せています。だから「広末カレンダー」。

HPを初めて6年ぐらい経ちます。
当時は広末さんのテレビ・ラジオの出演や雑誌の掲載が非常に多く、「見逃したくない。読み逃したくない。スケジュール表でも書いておかないと忘れてしまう。」「あぁ..ついでにそれをHPにして公開したらどうだろう。」と思ったのがHPを開設するきっかけです。
正直な所、「広末さんに近づきたい」「広末さんに知ってもらいたい」というのも理由のひとつでした。
今思い出しましたが、HEY!HEY!HEY!の「明日へ」歌収録の見学(ファンクラブによる募集によるもの) に行く途中の電車の中で開設を決めたのでした。
なんだか懐かしいなぁ。

<自作時刻表>
http://www.asahi-net.or.jp/~EV3K-KWMR/jikoku/

横浜駅を中心とした現実の時刻表です。
広末のHPよりも前に開設しています。
「自作」とついていますが、自分で考えた仮想のダイヤではありません。
時刻表の表示形式が自作です。

今考えると、なんで「自作」って名前をつけちゃったのだろう.. 等と思いますが。

ブログ共々よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年12月 »